年始めということで2018年は身体を動かそう!と意欲的になっている方も多いことでしょう。スポーツにしてもフィットネスにしても、まずはウェアを取り揃えたいところ。今やスポーツ専門店だけでなく、さまざまなアパレルショップ/ブランドが独自にスポーツウェアを展開しているので、これまで以上に手軽に手にとることができます。

そんな中、H&Mがサスティナブル(持続可能)な素材で作られたスポーツコレクションを発売。スタイリッシュさが人気のオリジナルライン同様にデザイン性の高いラインナップに注目が集まりそうです。

H&M

「長期的なビジョン」をテーマにした今回のコレクションにはトレーニングやランニング、ヨガなどのシーンで活躍するスポーツブラやパンツ、パーカー、トップスなどレディース向けのアイテムが揃っています。

ベージュや緑、黒などアースカラーを基調とし、環境に配慮したリサイクル・ポリエステルやエラスタン(ポリウレタン)を全商品に採用。サステナビリティというコンセプトを打ち出すとともに、雄大な大自然からインスピレーションを得たデザインが特徴的です。

速乾性や着る上での快適さを維持するシームレス素材、通気性を保つための構造など、しっかりとアクティビティをサポートしてくれるのはもちろん、H&Mならではファッション性の高さから、ライフスタイルにすんなりと馴染んでくれそうなのも嬉しいところ。

「ハイパフォーマンス機能の中にフェミニンさを打ち出して、とてもスタイリッシュでコンシャスなスポーツコレクションが出来ました。 シームレス素材を生み出す新技術を採用し、糸や布の無駄を少なくしました。このようにサステイナブルな思考とファッションを融合させることは先進的で重要なことと考えています。」(スポーツウェア・ヘッドデザイナー、ペトラ・スメズ)

今回のコレクションはH&Mが目標に掲げている不要な衣類を、再利用したり、新しい製品としてリサイクルするテキスタイルの「Close the Loop(ループを閉じる)」の実現への取り組みの一環ということもあり、今後さらなるウェア展開にも注目していきたいです。

スポーツラインナップはH&M SPORTS取扱店舗および公式オンラインストアで販売中。

H&M SPORTS取り扱い店舗
[レディース]
H&M原宿、H&Mダイバーシティー東京プラザ、H&MららぽーとTOKYO-BAY、H&Mランドマークプラザ横浜、H&Mららぽーと湘南平塚、H&M ユニモちはら台、H&M宇都宮インターパーク、H&M新潟、H&Mイオンモール松本、H&M名古屋松坂屋、H&Mモレラ岐阜、H&Mららぽーと甲子園、H&M神戸ハーバーランドumie、H&M心斎橋、H&Mイオンモール堺鉄砲町、H&Mイオンモール伊丹昆陽、H&Mピエリ守山、H&M京都

[メンズ]
H&M渋谷、H&M二子玉川ライズ、H&Mららぽーと横浜、H&Mコクーンシティ、H&M宇都宮インターパーク、H&M金沢、H&Mイオンモール松本、H&M名古屋松坂屋、H&M名古屋茶屋、H&M神戸ハーバーランドumie、H&M戎橋メンズ、H&Mららぽーと和泉、H&M広島、H&Mキャナルシティ博多、H&Mイオンモール鹿児島

http://www.hm.com