2018年1月2日、3日に行われる箱根駅伝。4連覇を目指す青山学院大学、出雲駅伝で優勝した東海大学、そして、20年ぶりに全日本大学駅伝をを制した神奈川大学など、各校の選手の走りに注目が集まります。駅伝を観戦していると、襷を繋ぐべく、しのぎを削る選手がどのようなシューズを履いているのか気になることも多いのでは。そんな中、青山学院大学の陸上競技部が着用する「adizero takumi sen boost」に2018年春夏カラーが登場です。

アディダス adizero takumi sen boost

adizero takumiは、「日本人ランナーを速くするために。」をコンセプトに、軽量性やフィット感、グリップ力などを追求したレーシングモデル。根強い人気を誇るシューズです。

アディダス adizero takumi sen boost

マイクロフィット レーシングラスト
日本人のために開発された3D形状の「マイクロフィットレーシングラスト」を採用し、前足部から踵までぶれないフィット感と優れたホールド性を実現。

アディダス adizero takumi sen boost

BOOST™ フォーム
小指の付け根から前足部にかけて、BOOST™フォームを搭載。優れた反発力と衝撃吸収性により、トップランナーの着地から蹴り出しまでをサポート。

アディダス adizero takumi sen boost

コンチネンタルラバー
アウトソール前足部に「コンチネンタルラバー」を採用。乾いた路面はもとより濡れた路面でも高いグリップ性能を発揮し、ランナーの推進力をサポート。

  • アディダス adizero takumi sen boost
  • アディダス adizero takumi sen boost

2018年春夏カラーとして加わるのはハイレゾオレンジ×ランニングホワイト×カレッジネイビー(左)とノーブルインク×ハイレゾレッド×リアルパープル(右)で12月1日より発売がスタートしています。

また、青山学院大学陸上競技部をサポートするadidas「刻め青学」をコンセプトに練習を積み重ねてきた選手たちの日々を元にした応援コンテンツを制作。adidas Running twitter公式アカウントにて配信されているので、ぜひチェックしてみてください。

アディダス オンラインショップ
http://shop.adidas.jp/running/adizero/

adidas Running twitter公式アカウント
https://twitter.com/adidasrun_jp