1995年に初めて日本人向け長距離マラソンモデルとして開発された「M600」が誕生してから20年以上、最新のテクノロジーを搭載して進化を遂げてきたニューバランスの「1040」シリーズが2017年秋冬モデルとしてアップデート。フルマラソンやウルトラマラソン完走を目指す長距離ランナーに向け、安定性とクッション性、フィット性がそれぞれ向上しました。

NEW BALANCE ニューバランス 1040

「1040」はニューバランス公式オンラインストアでの売り上げナンバーワンを誇り、ニューバランスのランニングシューズの中でも特に定評のあるシューズ。

ウルトラマラソンやLSDなど超長距離に及ぶランニングはもちろん、足腰に不安のある方やビギナーにもおすすめできる一足です。今シーズンはじめてフルマラソンに挑戦するという方にも最適なシューズのひとつと言えるでしょう。

NEW BALANCE ニューバランス 1040

実際に、NYCマラソンでこのモデルを履いてトレーニングをしていた編集部員の荒川からも満足度の高い感想が。
「従来のモデルに比べて全体的に非常に履き心地が軽く感じられます。特に、アッパーの程よいフィット感が良く、締め付けられるようなガチっとしたものではないので、サポート性に多少の不安がありましたが、実際のところは走っていてもブレない感じを得られました。クッショニングも柔らかすぎず、硬すぎず、無理のない自然な走りに。サブ5でも、サブ4でもいけるようなバランスのとれたシューズだと思いました。ブラックカラーは日常にも使えるシックなデザインなので、ON/OFFともに重宝してます」

安定性
ミッドソール踵部内側に硬度を高めたMedial Postを搭載することで、内側への過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を未然に防ぐ構造になっています。

さらに、踵のホールド性と着地時の安定性を高めるため、アッパー踵部には適度な柔軟性を持つTPU素材で成形したヒールカウンターで安定性を確保。広い接地が可能なフラットなソールが安定した着地を支えます。

クッション性
素早く反発することで推進力を高めるRAPID REBOUNDを採用。驚異的な軽さを誇るREV LITEと組み合わせることで「軽さ」と「クッション性」を両立しています。

フィット性
甲周りと土踏まずのフィット感を向上し、ブレのない走りを実現します。縫い目を極力排除したシームレスアッパーが、抜群のフィット感をもたらします。

NEW BALANCE ニューバランス 1040

甲周りのサイズを選べるウイズサイジング展開で、メンズはD(やや細い)、2E(標準)、4E(幅広)の3種類、ウィメンズはD(標準)、2E(幅広)の2種類からサイズを選べます。

M1040(メンズ用)
カラー:B8(BLUE) M8(MONOTONE) G8(GRAY)
サイズ:D,2E,4E/25.0~29.0cm(4Eは30cmの展開あり)
価格:13,000円+税

W1040(ウィメンズ用)
カラー:B8(BLUE) M8(MONOTONE)
サイズ:D,2E/22.0~25.5cm
価格:13,000円+税

http://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-1040fw