株式会社ゴールドウインSpiber(スパイバー)株式会社が共同開発を進めてきたアウトドアアパレル「MOON PARKA®」の各種テスト検証がゴールドウイン テック・ラボでスタート。人工合成クモ糸繊維「QMONOS®」によるアウタージャケットとして注目を集める「MOON PARKA®」の開発が製品化に向けて動いています。

ゴールドウィン GODLWIN MOON PARKA

ゴールドウインの技術開発力と製品開発力・品質保持力を強化・推進するため、富山県小矢部市に新設された研究開発施設「ゴールドウイン テック・ラボ」

アーカイブの展示や品質検査、人材育成のための研修に用いられる同施設では、Spiber株式会社とのコラボレーションに代表される次期中核事業に関する開発も行われます。

2015年10月にプロトタイプが発表され、Spiberの独自技術で開発した人工合成クモ糸繊維「QMONOS®」生地を採用し、世界で初めて実際のアパレル工業ラインで製造されたアウタージャケットとして注目を集める「MOON PARKA®」もこの「ゴールドウイン テック・ラボ」にて屋外でのフィールドテストを含め、各種テスト検証が開始されます。

ゴールドウィン GODLWIN MOON PARKA

ゴールドウイン テック・ラボ内の人工気象室における低温環境での運動テスト

「MOON PARKA®」の素材に使用される人工合成クモ糸繊維は自然界にも産業界にも存在しなかった新しい物質ということもあり、ゼロから独自の品質検証が重ねられてきましたが、いよいよさまざまな環境でのテスト検証が行われていくということで、製品化のニュースが届けられることに期待です。

株式会社ゴールドウインhttp://www.goldwin.co.jp/
Spiber(スパイバー)株式会社http://www.spiber.jp/