(写真 古谷勝 / 文 倉石綾子 / 協力 アシックスジャパン

世界で注目されつつあるフィットネス・コミュニティ、SMSBはご存じだろうか。 “SOUND MIND, SOUND BODY ”(健全な身体に健全な精神があれかし)とはアシックスの企業理念でもあるのだが、そのフィロソフィに共感したフィットネスを愛する人たちがSMSBというコミュニティを形成、スポーツを基調にした新しいライフスタイルやサードプレイスのあり方を提案している。

現在はロンドンのほかにパリ、ソウルと世界各都市に拠点(チャプター)を構え、グローバルな活動を見据えるSMSBだが、その東京チャプターとなるSMSB TOKYOが先ごろついにお目見え。ランナー、ヨガトレーナー、パーソナルトレーナー、トライアスリートなど、全く異なるバックボーンを持つメンバーで形成されたSMSB TOKYOの活動をご紹介しよう。

sample alt

趣味のスポーツが新しい出会いをもたらしてくれる

SMSB TOKYOの活動は「スポーツ」「カルチャー」「マインドフルネス」の3つにカテゴライズされるのだが、クリエイティブなコンテンツをリードするのが、写真家、ライターとして活躍するJUNさん。ロンドンに留学していた時、アーバンランニング文化のパイオニアとして知られるチャーリー・ダークと趣味のランニングを通じて知り合い、それが縁でSMSB TOKYOの立ち上げに関わることになった。

「学生時代は野球部に所属していたので、スポーツ=勝負という意識が強かったけれど、大人になって始めたランニングやスケボーの醍醐味は勝負よりむしろ、同じ楽しみを共有する仲間とのつながりなんですね。海外ではスポーツを通じて知り合った仲間の集まりがいつしかチームやクラブになるということも少なくない。スポーツをきっかけに新しい友人ができ、自分の世界や視野が広がってく、そういう面白さを多くの人に発信することが、SMSBというコミュニティの使命なのかなと思っています」

sample alt

毎回、メンバーの一人をリーダーに立ててスポーツセッションを行うというSMSB TOKYO。今回の活動は「マインドフルネス」の一つで、ヨガインストラクターであるメンバー、NAMITAさんによる瞑想とヨガのレッスンだ。土曜日の朝、JUNさんに加えてパーソナルトレーナーのMINAMIさん、アシックスジャパンでマーケティング担当のEMIさんが集まった。ヨガは全くのビギナーというJUNさん、 MINAMIさんと、NAMITAさんのヨガクラスに通っているというEMIさん、ヨガ経験の異なる3人にNAMITAさんが呼吸、太陽礼拝、そして立位のポーズといったベーシックなレッスンをつけていった。

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

SMSB TOKYO独自のスタイルが、仲間に対する敬意を育む

通常のヨガクラスとは異なり、終了後も和やかな談笑が続く。JUNさんは「ただスポーツを教わるのではなく、仲間に教わることに意味がある」と言う。

「それぞれが得意とするジャンルがあるので、セッションの内容に応じてリーダーを変えています。このスタイルが面白いのは、リーダーになった人のスポーツに対する考え方やスキルに直に触れられるところ。相手の得意分野に入っていけば、その人に対するリスペクトの念が芽生えますよね。今日もNAMITAさんのインストラクションを受けて素直にすごいと思ったし、『無理にポーズを作らなくていい』と気遣いをできる彼女の人柄にも感銘を受けました。大人の集まりには、スポーツのつながりや楽しい時間の共有だけでなく、仲間に対する敬意も必要なんじゃないかな」

sample alt

一方、「SMSBは色々な分野の人と知り合え、それぞれが得意とするスポーツやカルチャーに触れられそう。新しい世界に出合うことがモチベーション」とNAMITAさん。普段の付き合いはヨガの関係者に偏りがち。だからこそスポーツという共通項で集まる仲間の存在は刺激的なものになるはず、とも。「今回はヨガだけのレッスンでしたが、ランニングとヨガ、あるいは食とヨガなど、他のメンバーとのコラボレーションにも挑戦したい」と前向きだ。

sample alt

「コミュニティとか活動というと大げさに聞こえますが、僕たちとしては“同じ楽しみをシェアする仲間との集まり”くらいのゆるい気持ちで構えています。いずれは僕たちがホストになって外部の人をゲストに招いたり、一般の人も参加できるイベントを主催したり、そんな活動ができればいいのですが、まずは自分たちが楽しむことですね」(JUNさん)

  • sample alt
  • sample alt

楽しいことは他の誰かと共有したくなる。心底から楽しんでいるさまを動画や写真で発信すれば、それは自ずと見る人を惹きつけるはずだ、とJUNさん。次回のセッションはそんなJUNさんがリーダーとなり、浅草でフォト&ラン・セッションを行う予定だという。スポーツと写真のコラボレーションが、チームにどのようなケミストリーを生み出すのか。SMSB TOKYOの活動にご注目を!

SMSB global instgram:@smsb_global