世界的なスポーツブランドとして名を轟かせるナイキ。その創業者であるフィル・ナイト自身が綴り、2016年にアメリカでベストセラーとなった自伝『SHOE DOG (シュードッグ)―靴にすべてを。』の日本版がいよいよ10月27日に発売されます。

SHOE DOG ナイキ

1938年にオレゴン州ポートランドで生まれたフィル・ナイトはオレゴン大学時代に陸上の中距離ランナーとして過ごし、卒業後、1年間のアメリカ陸軍勤務を経て、スタンフォード大学大学院に進学し、MBA(経営学修士号)を取得しました。

1962年にはブルーリボン・スポーツ社の代表として、日本のシューズ・メーカーであるオニツカとのビジネスをスタート。その後、独自のブランド「ナイキ」を立ち上げ、1964年から2004年まで同社のCEO、その後2016年まで会長を務めました。

そんな彼自身の言葉で語られるリアルな起業ストーリーが、この自伝では綴られています。ナイキがいかにして世界的な企業に辿り着いたのか。スポーツを愛する人だけでなく、ビジネスマンや未来の起業家まで必読の一冊です。

ティザーサイトでは、特別ダイジェスト版がWeb限定で公開中。試し読みをするだけでも、スリリングで夢にあふれる内容なので、ぜひ、チェックしてみてください。

SHOE DOG (シュードッグ)
―靴にすべてを。

東洋経済新報社
2017年10月27日発売予定
定価 1,944円(税込み)