食の月刊誌『料理通信』を発刊する株式会社 料理通信社が、食の社会的課題に向き合うプロジェクト「or WASTE?」の取り組みとして、岩手県の食を体験できるサイクリングイベント「グルメライド in 岩手」を10月14日に開催します。遠野市を舞台に日本の原風景をライドしながら、さまざまな味に出会える当日のプログラムを紹介します。

グルメライド in 岩手

日本の食卓を支える重要な農業県である岩手県の食を体験することができる今回の「グルメライド in 岩手」。舞台となる遠野市は四方を山に囲まれ、日本の原風景が広がる場所です。その中を気持ちよくライドしながら、どぶろくや郷土料理、伝統野菜に出会い、ランチや「レストラン オギノ」(東京・池尻大橋)の荻野伸也シェフによるアウトドアディナーが味わえる内容になっています。

グルメライド in 岩手
グルメライド in 岩手
グルメライド in 岩手
グルメライド in 岩手

田園風景や神聖な雰囲気の「早池峰神社」、遠野名勝のひとつ「重湍渓」を望むことができる早池峰エリアをライドしながら、地元の農家やどぶろく生産者などを巡り、岩手の食を堪能できる一日のプログラムの見どころはさまざま。

まず、遠野の土地で作物を育てている生産者・菊池範子さんの畑を訪問し、畑に囲まれながらアウトドアランチ。メニューは郷土料理の「ひっつみ」と、無肥料・無農薬の自然栽培を手掛ける米農家「勘六縁」の新米でつくる「おにぎり」。料理は「Agriturismo 大森家」の大森友子さんが担当します。

グルメライド in 岩手

そして、ティータイムはどぶろく生産者「MILK-INN 江川」を訪問し、どぶろく製造の特別免許第1号を取得した江川幸男さんから生産現場を見せていただいた後、荻野伸也シェフ特製「どぶろくヴィーガンケーキ」で栄養補給。どぶろくはライドの後のディナーでいただきます。

グルメライド in 岩手

その後は、遠野の伝統野菜・早池峰菜(はやちねな)の普及のために、精力的に活動している「緑峰高校」の学生たちを訪問し、早池峰菜を使ったフレッシュスムージーでさらに栄養補給。

グルメライド in 岩手

ゴール後はシャワーを浴びて、休憩した後にいよいよ荻野シェフによるアウトドアディナー。タフで粘り強い、岩手のDNAそのものを感じることができる雑穀や野生の山ぶどう、遠野の伝統野菜を使った5皿のコース料理が予定されています。

グルメライド in 岩手
グルメライド in 岩手

世界有数の漁場として名高い三陸から、赤ざら貝やしゅうり貝(ムール貝)などなかなか流通に乗らない魚介類も登場。アウトドアテーブルを参加者全員で囲み、岩手の土地&食について語り合う2時間半のディナータイムを楽しむことができそうです。

応募締切は10月4日まで。ぜひ、お早めのエントリーを!

グルメライド in 岩手

グルメライド in 岩手

開催日時 2017年10月14日(土)

集合と解散
11:00 JR遠野駅前集合 20:00「遠野みらい創りカレッジ」(遠野市内)解散

コース&参加費
10,000円(税込) ※グルメライド参加費/昼食/夕食/休憩時の補給食・ドリンクが含まれます

応募締切 2017年10月4日(水)

イベントURL http://or-waste.com/?p=1177
申込ページ peatix http://orwaste3.peatix.com

参加に関するお問合わせ
(株)料理通信社「グルメライド in 岩手」イベント事務局
TEL 03-5919-0445 / FAX 03-5919-0448 / E-mail jointheaction@or-waste.com