歴史的建造物である旧関東財務局を活用し、横浜DeNAベイスターズの提唱する横浜スポーツタウン構想のパイロットプログラムとして、新たな取り組みを発信する拠点「THE BAYS(ザ・ベイス)」
THE BAYSは1階がBoulevard Cafe「&9」とLifestyle Shop「+B」、2階がSports x Creativeをテーマとした新たな産業を創出するコワーキングスペース・シェアオフィス「CREATIVE SPORTS LAB」、そして地下1階には昭和3年からあるレンガをそのまま活かした雰囲気のある広々としたヨガスタジオとラウンジ、更衣室を完備した「ACTIVE STYLE CLUB」から成ります。

THE BAYS「ACTIVE STYLE CLUB」は月会費の中でヨガを中心とした月間約130本のスタジオプログラムと、横浜のまちを活用したランニングやウォーキングなどのアウトドアフィットネスプログラムにも参加できる会員制のクラブ。ビジターとしてプログラムの参加や、ロッカー・シャワー利用のみのランニングの拠点としても利用することができます。

3月のオープンから約3ヶ月経ったTHE BAYS「ACTIVE STYLE CLUB」について、マネジメントを担当するonyourmarkでもお馴染みの大西勇輝さんにお話を伺いました。

Q:ずばりTHE BAYS「ACTIVE STYLE CLUB」の魅力はなんですか?

A:歴史的建造物のレンガをそのまま活用した唯一無二の空間。そして日本大通り、大さん橋、山下公園など、横浜の気持ちのいい公園やスポットの中心にあること。まさにスポーツの拠点として最高なんです。

Q:どのような利用の仕方がありますか?

A:平日は07:15からプログラムがあるので、出勤前にヨガなどのスタジオプログラムを受けることができますし、ロッカー・シャワーも07:00から利用できるので、出勤前のランニングなど、THE BAYS「ACTIVE STYLE CLUB」を利用して気持ちのいい一日のスタートを切れますよ。
夜や週末にもプログラムを用意しているので、それぞれのライフスタイルに合わせた利用が可能です。また、1Fにはカフェ「&9」もあるので、カラダを動かした後に食事やカフェタイムを楽しんでください。個人的には走った後のベイスターズラガー(クラフトビール)がオススメです!

Q:人気のプログラムを教えてください。

A:「yoga for waking」や「モーニングハタヨガ」など一日のスタートを意識した07:15〜のプログラムがとても人気です。また、夜のビギナー向けのランニングプログラムをきっかけにランニングを始める方も増えています。

Q: THE BAYS「ACTIVE STYLE CLUB」は今後どのように発展していきますか。

A:まさに横浜DeNAベイスターズが提唱している「横浜スポーツタウン構想」の実現化を目指して発展させていきたいです。ヨガやランなどのアクティビティの拠点としてはもちろんですが、横浜のまちにはスポーツを楽しむのに最適な公園やスポットがたくさんあるので、横浜のまち全体をフィールドとして捉え、スポーツを通じて地域全体が元気に豊かになるような取り組みをしていきたいと考えています。

THE BAYSは、日本大通り沿いにあり、横浜公園や横浜スタジアムにも隣接し、山下公園や大桟橋にもすぐアクセスできるので、ランニングの拠点として利用するにも最適な場所。この機会に、横浜でのアクティビティをライフスタイルの一部に取り入れてみませんか。

キャンペーン情報
「ビジター利用料1,000円&初月月会費無料キャンペーン実施中」
キャンペーン期間中、プログラムのビジター利用料金が1,000円になります。また、初月の会員費(月額)が無料になります。
ぜひこの機会に、ご興味あるプログラムをご体験ください!
http://www.baystars.co.jp/news/2017/06/0605_03.php