プーマが新感覚のシューレーシングシステム「NETFIT(ネットフィット)」を発表しました。シューレースを無限大にカスタマイズできる画期的なシステムはあの世界最速の男ウサイン・ボルトもトレーニングに活用しているということです。

NETFIT

NETFITはアッパーにネット状の素材を採用することでシューレースのカスタマイズを可能にした新しいテクノロジー。スタイルやニーズ、足の形の違いに関わらず、自分に合った最適なフィット感やサポート性をアレンジすることでパフォーマンス向上の可能性を引き出します。

トラック競技やジムトレーニング、ランニングなどさまざまなスポーツにおいて、自由にカスタマイズできるのがNETFITの大きな利点。プーマの開発チームはガイドラインとして5パターンの結び方を考案しました。

標準:一般的な足幅のランナー向け
対プロネーション:オーバープロネーションのランナー向け
幅広:足幅の広いランナー向け
幅狭:足幅の狭いランナー向け
ヒールサポート:かかと周りのホールドを高めたいランナー向け

これらはあくまでも一例。結び方のパターンは無限大です。

NETFITを実際に試した感覚は!?
NETFITを試すことができるメディア向けのグループランイベントに編集部・荒川が参加。スタッフから自分の足にフィットできるシューレースの結び方のレクチャーを受けました。

NETFIT
NETFIT
NETFIT

「これまで足運びに関してはクッショニングや反発力など、ソールの機能性に注目してきましたが、アッパーがフィットすることにより、一層足運びがスムースになり、より快適なランニングができるようになった気がします。同じように見えて、両足は形が違うので、片方ずつカスタマイズできるというのも注目のポイントです」(荒川)

NETFIT
NETFIT
NETFIT

イベントには台湾ナイトランレース「PUMA螢光夜跑」を走った大谷遼太郎さんや西谷綾子さん、そして、markpeopleにも登場していただいた高山都さんも来場してNETFITを試していました。

ウサイン・ボルトもトレーニングに活用するNETFIT
2017年で現役引退を表明しているウサイン・ボルトもNETFITを搭載したランニングシューズを活用し、現役最後のレースに備えています。

「私は日々、厳しいトレーニングに励んでいます。時にはやり過ぎてしまうこともあるくらいです。トレーニング内容はいつも同じではなく、ある時は筋力トレーニングを、またあるときはスピードや敏捷性を高めるためのトレーニングをと、その時々によってメニューは異なります。1足あるだけで、それぞれのトレーニングに最適なフィット感やサポート性をカスタマイズできるNETFITは、私のトレーニングには必要不可欠です」(ウサイン・ボルト)

NETFIT
NETFIT

190339 01 プーマ イグナイト NETFIT
190341 01 プーマ イグナイト NETFIT ウィメンズ

¥13,500(税抜)

NETFITを搭載したシューズの詳細はプーマ公式サイトまで→http://jp.puma.com/