自転車にはさまざまな車種が存在します。 用途・目的によって適する車種は異なりますが、「より速く・より遠くへ」という要望を叶えるにはやはりロードバイクが一番です。

同じロードバイクでも、レースに出るのか、ヒルクライムやロングライドに挑戦するのか、はたまた純粋にライドを楽しむのか、そこには色んなスタイルがあり、それに応じて選ぶべきギアというのも変わっていきます。 それはバイクしかり、ウェアしかりです。

できれば、一つのギアで幅広い用途に活用できることが望ましいですし、シリアスなライドでも使える機能を持ちながら、それを感じさせないような整ったルックスを兼ね備えているというのも多くのサイクリストにとって重要なポイントだと思います。

特に、サイクリングシューズにおいて、ロードバイクに対応するビンディングシューズ(ペダルとシューズが固定される専用シューズ)は、いかにもレーシーな仕上がりのものが多かったのが今までのマーケットの状況でした。しかし、昨今では機能的でありながらもカジュアルな雰囲気を持ち合わせたシューズが各メーカーからリリースされています。

その中でも、今回ご紹介するのは、以前のMARK GEARでもご紹介したQUOC / クオックからリリースされているNIGHT / ナイトと呼ばれるロードシューズです。

MARK GEAR

ロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインズを卒業したクオックは、まるでランウェイから抜け出したような、美しく、気品を纏ったビンディングシューズをデザインしています。

その多くはデイリーユースを意識したものがほとんどだったのですが、このNIGHT / ナイトは待ち望んでいた人も多いロードバイク用ビンディングペダルに対応したパフォーマンスモデルのシューズです。

MARK GEAR

彼にとって全く新しい挑戦だったため、足型の製作や最良の素材の調達など、サンプルの製作から最終的な完成まで、長い開発期間を経てようやくお披露目できるようになったシューズは、クオックが得意とするレザーのアッパーに加えて、マイクロファイバー製のアッパーのモデルもラインナップされています。

特許を取得した新しいシューレース・システム Lock-Lace system

MARK GEAR

まず目を引くのが、その特徴的なシューレースシステム。従来バックルやベルクロで固定するものがほとんどだったなか、原点回帰とも言えるようなシューレースでの固定方法をチョイスしています。

シューレースという方法は他のメーカーでも採用されており、実際に、脱ぎ履きの煩わしさがあるものの、それを帳消しにしてくれるほど、足を全体で包み込むような高いフィット製を持つという利点があるからなのですが、特にこのNIGHT / ナイトは、クオックによって開発されたLock-Lace systemというシューレースシステムを搭載。

中間地点と終点部分が二重のレーシングとなっており、さらに優れたフィット感を実現するだけでなく、ズレを軽減し、ライド中に緩んでくるといったストレスもありません。

カーボンコンポジットソール

MARK GEAR

個人的な話となってしまいますが、今までさまざまなロードシューズを履いてきた中で、ナイロンソール(樹脂製ソール)のシューズを好んで履いていました。

普段グラベルライドをする機会も多く、グラベルでバイクを押したり、また長い距離を走ることが多い自分のライドスタイルにはナイロン特有のしなりが好都合だったのです。

レースでは、ソールの硬さがペダルに対してよりダイレクトに力を伝達してくれるので強みではありますが、全ての人がそれを求めているわけでもありませんね。

NIGHT / ナイトはカーボンコンポジットといわれる、軽量なカーボン複合素材を用いています。これによりシューズの重量を抑えながらも、カーボンソール特有のガチガチな硬さがあるというよりは、ほどよいしなりを持っているため、違和感なくペダリングができ、しっかりとペダルに力を伝達してくれます。 ロングライドからクリテリウムまでさまざまなシーンで活躍するシューズです。

また、ソールにはシューズ内部まで貫通したベンチレーションがあるおかげで、夏場のハイテンポなライドでもシューズの中に熱気がこもる心配はありません。

マイクロファイバーとブラックレザーのアッパー

MARK GEAR

レザーがアイデンティティーなクオック・ファムですが、このNIGHT / ナイトではマイクロファイバーのモデルもラインナップされています。

レザータイプの足入れの心地よさは言わずもがな。 とても気持ちよくフィットし、履き込む程にライダーの足型に馴染んでいってくれます。 年月と距離を重ねていく毎に深い味わいになっていきます。

MARK GEAR

対して、通気性にも優れ、またレザーに比べて軽く、お手入れがしやすいのがマイクロファイバーの特徴。 レザーはブラック一択ですが、マイクロファイバーはブラック・ホワイト・ピンクの3色展開。 お持ちのウェアやバイクとのコーディネートをお楽しみいただけます。

MARK GEAR

サイズは40(24.5cm)から46(30.5cm)までの7サイズ展開です。サークルズはもちろん、全国のシムワークスディーラーさんでもお試しいただけますので、ぜひ一度店頭で足を通してみてください。

Webshop
・Leather / Black:http://shop.circles-jp.com/?pid=115126163
・Micro Fiber / White:http://shop.circles-jp.com/?pid=115126153
・Micro Fiber / Pink:http://shop.circles-jp.com/?pid=115126135
・Micro Fiber / Black:http://shop.circles-jp.com/?pid=115125606

最新情報
RALページでは様々なライドレポートを掲載しています。つい先日行われたBike to Saunaのレポートを含め、それぞれ読み応えのある内容となっていますので是非お時間があるときにご覧ください! http://ral.life/ride/bike2sauna

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/