(映像 松田正臣・上原源太 / 写真 古谷勝 / 文 礒村真介 / 協力 MOUNTAIN HARDWEAR

18歳のときに初海外、初ハワイでフルマラソンを経験。そのエピソードからもわかるように、好奇心旺盛な松岡静江さんは、その後、お菓子作りという天職に出会う。2016年には仲間とともに新しいスイーツショップ「AaH bit」を鎌倉・材木座の住宅街の一角にオープンさせた。看板メニューは2種類のチーズケーキで、ほかにもアメリカンスタイルのポップなクッキーやミニバーがショーケースを所狭しと飾る。

それらはすべて、小麦粉を使用しないグルテンフリーのスイーツ。白砂糖も使っていない。林檎を加圧濾過したりんごジュースは、100%天然の甘味料がその代わりだ。しっとりとした舌触りでしっかり甘いのに、シュガーフリー。

sample alt

「今までもずっとお菓子作りに携わっていましたが、走ることを日常にしていることもあって、いつの日からか『スポーツをする人に、無理なく受け入れられるスイーツを作りたい』と考えていたんです。アレルギーだから、身体にいいからと我慢して選ぶのではなく、ちゃんと甘くて美味しいのにグルテンフリー&シュガーフリー、なお菓子を目指しています」

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

ホノルルマラソン以来ランニングを続けていた松岡さんが、トレイルランに出会ったのは5年ほどまえ。仲間うちでのローカルな草レースのイベントに参加したのがきっかけだ。

「そのときは走るのではなく、ゴール後のトレイルランナーにふるまう食事のお手伝いをするために行ったんです。だからゴールシーンしか見ていないんですが、それがもう、私の知っているマラソンの大会とは全然違っていて。ロードランの最後って疲労困憊で必死な形相になるんですけど、トレイルランはゴールに飛び込んでくるランナーが笑顔。それを待っている人たちが拍手で迎えいれてと、応援する側もとってもアットホーム。場と空気感が共有されているんですね。同じ走るという行為なのに全然違うなあって」

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

走ることは、自分自身が考えている以上にもっと楽しく、そして探求し続けることができるものなのかもしれない。さっそく仲間のチームに入れてもらい、トレイルランにのめり込んでいった。

「トレイルランは当然登り坂もありますから、ハードなことはハード。だけど見方を変えれば達成感が味わえます。それからレースでは、一緒に走る相手やエイドで応援する人たちとの会話を楽しんだりするんです。そんな雰囲気が魅力ですね。トレイルランを楽しむ人たちは顔がいいんですよ」

sample alt

松岡さんが焼き上げるお菓子は今日も誰かを笑顔にしている。笑顔のために仕事をしている。だから自身が走るときも、自然とトレイルへと足が向くのかもしれない。実際、週の半分は朝のトレイルランをすることが日課となっている。

sample alt

sample alt

ウェアリングのこだわりは「ショートパンツの下にはタイツを重ね穿きしない」ということ。ハワイのランナーのように、ショートパンツのみ、素足のままでがいつものスタイル。「今シーズンのマウンテンハードウェアのショーツは今まで出会った中でベストのショーツです。丈が短いので脚にまとわりつかず、下半身の動きがストレスフリーです」

sample alt

レースではないし、レースで結果を出すことが目的でもないから、膝や腰をかためるタイツは必要ない。それこそTシャツにショートパンツの起きぬけの姿のまま、足元だけトレイルシューズに履き替えて、走り出す。そのあいだは無の時間。風が通りぬけ、鳥がさえずり、朝の光が木々の緑をまるで魔法的に彩る。その中に身を置ける多幸感。

「今日も健康で走れている自分がいる、と実感できる瞬間なんです。仕事前のエネルギーチャージをしていると言いますか、それを求めてトレイルに入ってるのかもしませんね」

松岡さんが着用した「HXT」シリーズのウエア

sample alt

Tシャツ「Dipsea Trail T1」(W’s)¥5,700
アメリカ西海岸の空気感にインスパイアされたグラフィックT。コットンライクな吸汗速乾素材で、写真はウィメンズ用のイラスト。

ショートパンツ「Dipsea Trail Short」(W’s)¥6,500
ウィメンズ用のトレイルラン用ショーツは、パイピングと配色でレトロなジョギングパンツを思わせる。スリット入りで脚上げが自在。

バッグ「Dipsea Trail Pack」¥9,900
背面は杢調のカジュアルな生地でデイパック風のスタイル、前面はレース用と遜色ないショルダーハーネスで充実のポケットを提供。

キャップ「MHW Running Cap」¥3,700
ヘッドバンド部分に吸水速乾性の高いクールマックスを採用し、ストレッチメッシュを側面に大きく配置。フィット感と透湿性を向上させています。

Mountain Hardwear(マウンテンハードウェア)
http://www.mountainhardwear.jp/

※表示価格は全て税抜きになります。

sample alt

松岡静江(まつおか しずえ)
グルテンフリー&シュガーフリーのスイーツショップ・アービットのパティシエ担当。ランニング歴は約20年、トレイルランニング歴は5年。ショップの周りの鎌倉のトレイルを気ままに駆け抜けることが日課。

AaH bit(アービット)
住所:神奈川県鎌倉市材木座3-9-26 A2
電話:046-753-9739
HP:http://aahbit.com/