東京オリンピックの正式種目として実施されることで注目を集めるスポーツクライミング。世界大会での日本人選手の活躍が頻繁にニュースで取り上げられ、今からメダル獲りへの期待が高まるというもの。そんな中、ドイツで行なわれる世界的スポーツクライミング・コンペティションイベント「ADIDAS ROCKSTARS(アディダス・ロックスター)」への日本代表出場選手を決める「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017(アディダス・ロックスター・トーキョー)」が7月に開催されます。未来のクライミングシーンを盛り上げてくれること必至な逸材に注目です。

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017

2010年からアディダスが主催するスポーツクライミングの祭典「ADIDAS ROCKSTARS」。世界トップランクのボルダリング・アスリートのみが招待され、特別ルールで行なわれるアディダス独自のコンペティションイベントで、昨年は各国から招待された男女65名のトップアスリートが6,000人を超える観客を前に熱い戦いを繰り広げました。

2017年は9月15日(金)・16日(土)にドイツ・シュツットガルトのポルシェアリーナにて開催。この本戦へ出場する日本代表選手を決めるのが7月15日、16日にB-PUMP 荻窪で行われる「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017」です。

昨年につづき2回目となる今回は競技人口の増加を受け、最大200名の選手が競う2日間のコンペティションに拡大。ワールドカップの課題も手掛ける国際資格を有するルートセッターが、ハイレベルな競技課題を設定し、ワールドカップ同様のベルトコンベア方式による予選・準決勝、サドンデス方式による決勝を行い、最後のスーパーファイナルはADIDAS ROCKSTARSドイツ本戦に準拠したデュアル形式で行われます。

課題数は2日間合計、最大で52課題ということで見ごたえのある内容になること間違いなしです。

また、今年からROCKSTARクラス(オープン)、BE A ROCKSTARクラス(アマチュア)に加え、若き挑戦者を応援するべく、小学生を対象としたROCKSTAR Jr.クラスが新設。

さらに16日には安間佐千選手、野中生萌選手、藤井快選手といったトップアスリート3名の来場も予定されているということからもわかる通り、日本における現在〜未来のクライミングシーンを紐解く上で見逃せないイベントになっています。

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017

安間佐千選手

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017

野中生萌選手

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017

藤井快選手

各クラスへの出場応募は先着順となっているのでお早めに!

「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017」実施概要
開催日時
2017年7月15日(土)10:00 – 16:00予選
2017年7月16日(日)
9:00 – 10:30 YOUNG ATHLETES CHALLENGE in ADIDAS ROCKSTARS TOKYO
11:00 – 18:00 準決勝、決勝、スーパーファイナル
開催会場 B-PUMP 荻窪 (東京都杉並区上荻1-10-12-3F)
     http://pump-climbing.com/gym/bpump/#access
スケジュール 公式サイトに随時アップ予定
費用 選手¥5,000(税込)、YOUNG ATHLETES CHALLENGE無料、当日観覧無料
応募方法 公式サイトよりご応募ください。
応募期間 2017年6月5日(月)13:00~
当選案内 選手応募は先着順とさせて頂きます。
※定員に達した場合、応募を締め切らせて頂く場合がございます。
※参加対象の方には、順次当選のご案内をいたします。
※YOUNG ATHLETES CHALLENGEの応募に関しては、抽選の上、当選者のみ順次メールにてご案内いたします。
募集枠 ROCKSTAR(オープン男・初段以上) / 40名
    ROCKSTAR(オープン女・2級以上) / 20名
    BE A ROCKSTAR(アマチュア男・1級以下) / 60名
    BE A ROCKSTAR(アマチュア女・3級以下) / 30名
    ROCKSTAR Jr.(小学生男女混合・5級以上) / 50名
    YOUNG ATHLETES CHALLENGE(小学生4-6年生・経験不問) / 20名
公式サイト http://shop.adidas.jp/terrex/rockstars_tokyo17