4人1組のチームで参加するトレイルウォーキング&ランニング・イベントとして1981年に香港で第1回が開催されて以降、世界の各地域で催されているオックスファム・トレイルウォーカー。トレイルを踏破するだけでなく、同時に寄付金を募ることで途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられているという側面もあります。6月3日〜6月5日にはオックスファム・トレイルウォーカー東北2017が開催。東北の復興支援を目指します。

オックスファム・トレイルウォーカー

2015年にオックスファム・トレイルウォーカーはそれまでの開催地である富士山エリアから、日本百名山のひとつ東北・福島の「安達太良山」に舞台を移しました。今年も引き続き福島にて開催されます。

オックスファム・トレイルウォーカー

スタートは福島県二本松市の岳温泉。24時間以内に磐梯熱海温泉まで到達する50kmのトレイル・コースと、そこから岳温泉まで48時間以内に戻る総距離100kmのトレイル・コースが用意されています。日本百名山の安達太良山など巡るルートで福島が誇る美しい自然を巡ることができるルートです。

オックスファム・トレイルウォーカー

参加登録ならびに寄付がオックスファム・トレイルウォーカー公式サイトで受付中。4人1組のチームを組んで、ぜひ、大自然を踏破してみてはいかがでしょうか。

オックスファム・トレイルウォーカー公式サイト
https://oxfam-mng.com/web/web.html