ミズノが初級者、中級者向けに開発したランニングシューズ「WAVE SHADOW(ウエーブシャドウ)」が6月10日に発売されます。ドロップ差を低くすることで、効率的なトレーニングを行うことができるというこのシューズ。改めて、ドロップの高低差がもたらす走りの違いに注目します。

WAVE SHADOW

今回ご紹介するWAVE SHADOWは本番のレース用だけでなく、短い時間で効率的にフォームや身体をトレーニングできるシューズを目指し、ドロップに着目して開発されたもの。

WAVE SHADOW

ドロップとはかかと部分とつま先部分のソールの厚みの差を指します。ドロップが低く、中足部で設置している方が重心線(下図:黒線)に対して重心位置(下図:オレンジ色の丸)のバランスが良く、重心線も一直線になるので、効率良く走ることができると言われています。

WAVE SHADOW

WAVE SHADOWはドロップが8mmになっていますが、クッション性を十分に持った厚めのソール(前足部17mm/かかと部25mm)にすることで初級者でも使いやすい設計に。

ミズノの初級者向けの「WAVE RIDER 20」(ドロップ12mm/前足部19mm/かかと部31mm)、上級者向けの「WAVE EMPEROR 2」(ドロップ9mm/前足部13mm/かかと部22mm)と比べても、その違いが走りに出てくるはずです。

WAVE SHADOW

ドロップ差を低くしながらも、クッション性を兼ね備えることで、初級者のランナーでも、膝のバネや足全体の筋肉を使った走り方の練習ができるということで、今秋以降のフルマラソンに向けて、夏のトレーニングに適した一足と言えるかもしれません。

「WAVE SHADOW」(ウエーブシャドウ) 」

WAVE SHADOW
WAVE SHADOW

価格: ¥11,900 +税(税込:¥12,852 )
カラー:
男性用/ イエロー×オレンジグ×グリーン
男性用(ワイド)/ オレンジ×ブラック
女性用/パープル×ホワイト×ブルー

サイズ:
男性用/24.5 ~28.5 cm
女性用/22.5 ~25.5 cm

原産国: ベトナム
素材:甲材 /合成繊維、人工皮革
質量:約 250 g(27.0cm 片方)