現在、アメリカはソルトレイクからポートランドへと約1200km(!!!)のドライブをしています。毎年春に開催されるNAHBS(North America Handmade Bicycle Show / ナーブス)という、職人によってハンドメイドで作られる自転車の展示会があり、今年はソルトレイクでの開催だったので、今まさにそこから戻っている最中です。

いったいそこでは何が行われているの?と疑問に思う方がほとんどだとは思いますが、例えばオーダーメイドのスーツを作るように、自転車でも自分の体格や使う用途に合わせてオーダーメイドのバイクを作ることができるのをご存知でしょうか?

このショーでは、そんなオーダーメイドバイクを作っているいわゆるフレームビルダーといわれる職人達がアメリカ中から集まり、実際に作り手本人に会って話をする事ができ、そのビルダーが製作したバイクを自分自身の目で見ることができるのです。 自分が乗っている自転車を誰が作っているか知っていることって大切なことだと思うのです。

実は、我々サークルズと同じ傘のもとで、自転車乗りの為のライフスタイルの想像をしているディストリビューション部門であるSimWorks/シムワークスもこのショーに出展しており、今回はそのための渡米でした。

気になるショーの様子については、SimWorksの投稿#SWustour2017をチェックしてみて下さい。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、早速紹介を進める前に、まずはじめに宣言しておきます。サークルズは女性の自転車生活を全力で応援します! 下心とかは抜きですよ(笑)。なんといっても女性の笑顔が絶えない自転車のある生活を提案することが僕らの役目だと思っています。そこで今回は女性のためのウェアのご紹介です。

MARK GEAR

「自転車に乗る時にスカートを履く」なかなか抵抗のあることだと思います。そこで、最初にご紹介するのは、アメリカはオレゴン州のエリクトンという小さな街で、ランディ・ジョーという女性によって1つずつ丁寧に作られるRandi Jo Fabrications / ランディ・ジョー・ファブリケーションズライディングスカート。彼女自身もサイクリストであり、毎日の生活が自転車と強く結びついている、そんな彼女が作るものには愛が詰まっています。

MARK GEAR

ダウンタウンへのお買い物に、少し離れた町のお気に入りのカフェへ、そして着替えや輪行袋を持って出かけるロングライドまで。どこへでも大好きなカジュアル・スタイルで目一杯のお洒落をして、自転車に乗って出かけたい。

MARK GEAR

そんな女性のため、女性がデザインしたスカートは、大きめに折り込まれた中央のタックが快適なペダリングを約束してくれ、パッド入りのアンダーウェアを履いた際にも見えにくくなっている親切な作りです。

MARK GEAR

深めにデザインされたポケットにはサングラスを入れて走ることもできます。 柔らかく軽めなウール生地を用いたシンプルなルックスで、ジャージスタイルからカジュアルなスタイルまで日々のコーディネートにもフィットするスカートは、日常から自転車に乗ることが多い女性にお勧めしたいアイテムです。

次に紹介するのは、よりアクティブに、そして快適にライドを楽しむためのアイテム。 以前にもご紹介したパタゴニアのバイクラインでも取り上げたダート・クラフト・バイク・ショーツの女性用モデルです。

MARK GEAR

「使い手の日常に寄り添って、できるだけ永く、手を入れながら使い切る」という僕らが自転車において大切にしているコンセプト同様に、丈夫で長持ちする製品は流行に左右されることなく、最終的に万一壊れたとしても修理してできる限り永く使い切ることのできるモノを作るということを大切にしているパタゴニア。

MARK GEAR

そんなパタゴニアのバイクラインは、自転車に乗る時に限らず、さまざまなフィールドでも使うことができ、このダート・クラフト・バイク・ショーツもハイキングやランニングなどでも活躍するアイテムです。

  • MARK GEAR
  • MARK GEAR

ストレッチ性と撥水性に優れたパンツには、取り外し可能なパッド入りのライナーパンツが付属し、ロングライドの時には快適なライドを約束します。 ピチッとしたジャージを着て走るのには抵抗があるという方にとって、ストレス無くライドを楽しむ事ができるアイテム。 もちろんライナーは取り外し可能なので、用途に応じて使い分けて頂けます。例えばライナーだけを用いて、先に紹介したスカートと合わせるという方法もアリです。

MARK GEAR

「自転車=ジャージを着て走る」っていう既成概念は壊してしまいましょう。 個人的にはメリノウールのTシャツや、ストレッチ性のあるシャツと合わせてライドに出掛けるのがお勧めです。一見カジュアルなスタイルなんだけれど、動きやすくて体温変化の大きい自転車というアクティビティでもとても使いやすいっていうところがポイント。

今回ご紹介したもの以外にも、サークルズでは女性のサイクリングのためのウェアが充実しておりますので是非お気軽にご相談下さいね。

購入ページ
・Randi Jo Fabrications / Wool Riding Skirts
http://shop.circles-jp.com/?pid=113971024

・Patagonia / Women’s Dirt Craft Bike Shorts
http://shop.circles-jp.com/?pid=115074964

最新情報
今年は年3回+αの開催となるRIDEALIVE/ライドアライブのVol.1三重のエントリー絶賛受付中です。ライド+ハイキングで三重のフィールドを満喫する2日間。もちろん女性のエントリーもお待ちしております!
http://ral.life/ridealive2017

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/