サロモンがキリアン・ジョルネをはじめとするサロモン契約トップアスリートとともにレースで勝つための製品を共同開発し、市販化しているモデル“S/LAB SENSE”シリーズ。

フランス アネシーにある本社のラボラトリーで選手のあらゆる要望やフィールドテストのフィードバックを反映し、研究と改良を重ねながら生み出されているギアの中でも特に“S/LAB SENSE”シリーズは最低限のサポートはありながら、軽量性や通気性、素足感覚などミニマムさを追求しているものです。

今回、新しく登場するのはトレイルランニングシューズの「S/LAB SENSE 6」「S/LAB SENSE 6 SG」「S/LAB SENSE ULTRA」、そして、バックパックの「S/LAB SENSE ULTRA 8 SET」「S/LAB SENSE ULTRA 5 SET」「S/LAB SENSE 2SET」

2月上旬より、全国のサロモン取扱店ならびにサロモン直営店舗にて発売がスタートします。

キリアン・ジョルネやフランソワ・デンヌが勝つために生み出されたシューズ
サロモン S/LAB SENSE 6

S/LAB SENSE

2012年、キリアン・ジョルネがレースで勝つために生まれたシューズ「S/LAB SENSE」の6代目のモデル。彼のフォアフットランニングのスタイルに合わせドロップを4mmに設定し、路面状況を感じ取り感性のままに素足感覚で走行できます。本モデルより、アッパーのメッシュには耐久性の高いCORDURA®ナイロンを採用し、よりウェットなコンディションにも対応するサロモン独自のソール”Premium Wet Traction Contagrip®”を採用。真のトレイルランナーに捧げる逸品です。
本体価格:20,000円(本体価格)+税 サイズ:23.0 – 28.5cm

サロモン S/LAB SENSE 6 SG

S/LAB SENSE

「S/LAB SENSE 6」をベースに、泥や雨で濡れたトレイルなどよりウェットで柔らかいコンディションに対応できる”Premium Wet Traction Contagrip®”を採用し、ソールのラグ(爪)に高さをもたせたモデル。小石や砂など異物の侵入を防ぐ特別なメッシュをアッパーに採用。シャシーを中足部まで伸ばしたミッドフットランニングモデル。
本体価格:20,000円(本体価格)+税 サイズ:23.0 – 28.5cm

サロモン S/LAB SENSE ULTRA

S/LAB SENSE

身長1m92cmのフランソワ・デンヌが100km以上のウルトラレースを走破する為に生まれたシューズ。SENSEのフィッティングはそのままに、ボトムユニットを+5mm、ミッドソールを+3mmに設定し、より負荷の掛かるダウンヒルにおいても巨体を支えるクッション性能を搭載。
本体価格:22,000円(本体価格)+税 サイズ:23.0 – 28.5cm

超軽量バックパック 「S/LAB SENSE ULTRA」シリーズ
高い吸放湿性や消臭作用も発揮する高機能繊維“37.5TM”を採用。汗の放出をコントロールすることで、体が一番快適だと感じる温度37.5度に常に保ちます。また、身体への密着度を高めるため、ほぼ全面がストレッチ生地になっています。

走っている最中に、バックパックを背負ったまま素早くポケットにアクセスできるよう研究し尽くされた構造でペースを落とすことなく荷物を簡単に出し入れすることが可能。展開する3サイズ全てに、ショルダーストラップ前面のポケットに収納できる500mlのソフトフラスクが2本付属します。

サロモン独自のMOTION FIT構造で驚くほどのフィット感で重さを感じにくいほか、バックパックの中に生まれる余計なスペースをフィットしてなくすことで荷物がバックの中で動かず疲れにくくなっています。

サロモン S/LAB SENSE ULTRA 8 SET

S/LAB SENSE

価格:20,000円(本体価格)+税

サロモン S/LAB SENSE ULTRA 5 SET

S/LAB SENSE

価格:17,000円(本体価格)+税

サロモン S/LAB SENSE ULTRA 2 SET

S/LAB SENSE

価格:15,000円(本体価格)+税

http://www.salomon.com/jp/