まだまだ寒さは続きますが、少しずつ春の到来が感じられる今日この頃、まだ自転車に乗り始めて間もない方の中には、春になったらビンディングペダルを導入しようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日はそんな初めてのビンディング導入をお考えの方にオススメするビンディングシューズをご紹介します。

まず、導入に悩んでいらっしゃるのであれば、是非今すぐにでも導入してみる事をお勧めします! 私自身も最初はビンディングシューズというものにとても抵抗があったのですが(特に当時はレーシーなシューズしかなく、そのシリアスなルックスを履きたいという気になかなかならなかったのです)、結果的には、早く使い始めれば良かったなと後悔したのを今でも覚えています。それぐらい、劇的に走りやすくなったのです。当時の私にとってビンディングシューズを手に入れた事は、今までの世界がガラリと変わった衝撃的な出来事でした。

アメリカ・カリフォルニア州のサンタクルズに拠点を置くGiro / ジロ。その地の名を冠すサンタクルズバイシクルや、ブラックバーンといったメーカーから、ハンターサイクルズやブラックキャットといった名だたるハンドメイドビルダーも拠点を置くなど、アメリカのバイシクルインダストリーを語る上でも欠かすことのできない地において30年の歴史を持ち、ヘルメットを起源として、今ではサイクリングシューズやウェアなど、日々のライドを楽しむデイリーサイクリストが使いやすいアイテムからトップレーサーが使用するようなスペックを備えたものまで幅広いサイクリングエキップメントを提案しています。

MARK GEAR

そんなジロが、初めてのビンディングシューズとして、もしくは日頃から気軽に履くことのできるモデルとしてリリースしているのが、このGrynd / グラインドです。 通常は日本国内で展開されていないモデルなのですが、とても面白いコンセプトのシューズだなと思い、なんとかお願いをして国内ではサークルズのみで扱っている特別なモデルです。

MARK GEAR

まず最初に、ビンディングシューズの仕組みについて簡単にお話しします。

通常、ペダルを漕ぐ場合、ペダルを踏むという動作でバイクを進ませることになるのですが、ビンディングシューズの場合は、ペダルとシューズがクリートという金具によって固定されることで、踏み込むだけでなく、足を引き上げる力もダイレクトに推進力としてペダルに伝えることができるのです。

MARK GEAR

それ故、一般的なビンディングシューズは、スニーカーなどと比べてソールが硬くなっているのですが、このグラインドは、ランニングシューズからインスパイアされたビンディングシューズということもあり、比較的ソールが柔らかくなっているのが特徴です。

例えば、通勤や通学といった日常的なライドや、フィットネスクラブへ自転車で向かう時、そしてエクササイズの目的でのライドやのんびりワンデイツーリングをする時など、常にサドルの上に乗っているわけでなく、バイクから降りることが考えられるシチュエーションにおいて、このソールの程よい柔らかさが、歩行をしやすくし、足への負担も少なくなります。

それは裏を返せば、一般的なビンディングシューズに比べると力の伝達ロスがあるということになりますが、それでも、フラットペダルに比べて確実に効率良いペダリングを可能とするので、まさに初めてビンディングを導入するという方にとって取り入れやすいシューズであり、走りに行った先で散策をしたり、輪行ツーリングをしたりと、サドルの上にいる時間だけでなくサドルから降りて様々なアクティビティを楽しまれる時間も大切だという方にはぴったりなシューズなのです。

MARK GEAR
MARK GEAR

アッパーには通気性の高いメッシュ生地をふんだんに使うことで、夏場も暑さを気にすることなく快適に履き続けることができ、また結果的にシューズとしての重量も軽くなり、サイズ42で350gとこの手のカジュアルなビンディングシューズの中ではかなり軽量に仕上がっています。

またシューレース仕様なので、シリアスなシューズという印象を受けない落ち着いたルックスを持ち、ジャージ以外の日常的なスタイルに落とし込みやすく、バックルタイプのシューズと違って、シューレースで締め上げる事で非常に高いフィット感を得られます。 ベルクロで留められるシューレースキーパーも付属するので、走行中に紐がチェーンに絡まったりというアクシデントも起きないようにアレンジされています。

MARK GEAR

Tops : Search And State / Hooded Riding SweatShirt
Bottoms : Swrve / Lightweight wwr Trousers Regular Fit

サイクリングジャージを着て走るというよりは、いつも通りの服装でライドを楽しみたいというときや、身体を動かしたいなという気軽な気持ちでライドを楽しみたいときにはこのグラインドを履いてライドに出掛けませんか?

MARK GEAR

まさにこのグラインドはビンディングシューズの導入を考えている人の背中を押してくれるようなアイテムです。

最初はなかなか慣れずに、うまくクリートが外れなくて立ちゴケしたりもありますが、坂道では羽根が生えたようにバイクを良く進ませる事ができ、長距離ライドでもその効果を確実に味わうことが出来ます。 ぜひ、春に向けて導入してみてはいかがでしょうか?

商品ページ
http://shop.circles-jp.com/?pid=99083384

最新情報
・サークルズでは毎月マンスリーライドを企画中。みんなで一緒に走りましょう!(毎月第2日曜日はサンデーモーニングライド、第3日曜日はCRCライド)
http://circles-jp.com/blog/51895/

・2F TailoredとWebshopではウインタークリアランスセールを開催中です!
http://circles-jp.com/blog/51958/

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/