ニューバランスが年明けに発表し、大きな反響を呼んでいるランニングのレース&トレーニング用シューズとアパレルの新コレクション「NB HANZO」

今回のコレクションのシューズは3年前よりニューバランス ジャパンのシューズ商品企画の担当である武田信夫氏とボストンにあるスポーツラボチームのメンバーとで共同開発されたもので、日本人のあらゆるエリートランナーを研究し、軽量性と、スピードに乗れる構造を実現したものです。

日本人の足型にあったラスト(木型)を3Dで立体的にスキャナし、分析をすることでわかったのは、かかとのサイズが日本人も欧米人も変わらないのにも関わらず、前足部の幅が広いということ。

そして、ストライドが狭く、ブレーキがかかりにくい前〜中足部着地の多い日本人の足運びを効率化するために、かかとを薄くすることで、自然な前〜中足部着地を可能にするソール構造になっています。

ミッドソールには最軽量&最反発の独自テクノロジーRAPID REBOUND素材を搭載。さらにアウトソールのグリップは耐摩耗性を高めるべく、ラバー素材”ダイナライド”を独自に開発し、耐久性も向上しています。

NB HANZO
NB HANZO
NB HANZO

レースで勝つためにタイムの短縮を目指すエリートランナーに向けたNB HANZO S(SUB2.5)、自己記録更新を目指すシリアスランナーの走りを効率よくサポートするNB HANZO R(SUB3)、レースでの記録更新、試合での勝利を目指すアスリートや部活生に向けたトレーナーNB HANZO T(SUB3.5)の3つのタイプが登場。日本人の足を徹底的に分析したNB HANZOコレクションのシューズに注目です。

それぞれのシューズに合わせたアパレルコレクションも同時に展開。

NB HANZO
NB HANZO
NB HANZO

「NB HANZO」コレクションの詳細はこちらまで→http://www.newbalance.co.jp/running/nb_hanzo/