1966年、サンフランシスコで産声をあげた小さなアウトドアショップは、革新的な技術と先進的な価値観によって世界に広がり、50年目を迎えた今日、アウトドアを代表するブランドとなりました。そのTHE NORTH FACEの50週年を記念する特別映像が公開されています。

TNF50_03

およそ8分半にわたる動画は、創業者のダグラス・トンプキンスから店を譲り受け、ザ・ノースフェースを発展させたケネス・ハップ・クロップの証言を軸に構成。カウンターカルチャーの空気が色濃いサンフランシスコで生まれたブランドが、いかにして成長してきたのか、そして大きな成功をおさめながらも、ケネスが愛する作家ジャック・ケルアックが書いた自由な精神を失わなかったかが語られています。

1966年 アメリカ全体に反戦運動が巻き起こっていた時代に、ある野心に満ちた若いクライマーが、たった数千ドルを元に、後に世界的となる文化施設を創設した。

それはサンフランシスコの自由奔放な雰囲気のノースビーチ近隣で、労働者たちが集うバーや若者たちの溜まり場に囲まれているコロンバスアベニュー308にあった。

当時「バックパッキング」と言う言葉はまだ存在しなかったが、その場所からアウトドアの道が世界へと開かれていき、その数十年の後に「バックパッキング」は世界で最も人気のあるアウトドア活動のひとつとなった。

そう、それはザ・ノースフェースの50年の物語でもある。

ーTHE NORTH FACE 50 Years of Exploration – Hap Klopp Interview -より