2010年よりサイクルブランドのRaphaが毎年開催しているFestive 500。クリスマスイブから大晦日までの8日間で500kmを走破するチャレンジへの参加を呼びかけるもので、500kmを完走したライダーには記念ワッペンが贈られ、さらに走破までの冒険の様子を共有すると、素敵な賞品が当たるチャンスもあります。

参加の方法はいたって簡単。ログ取得アプリStravaにサインアップして、500kmをライドする記録をとりながら、#Festive500でシェアをするだけ。具体的なストーリーの投稿方法や記念ワッペンの受取方法については、12月24日以降に特設ページにて発表されます。

写真や動画でのアップロードや手紙で送られた優れた投稿には特別な賞も用意されています。

Festive 500
Festive 500

グランプリのFestive 500 スピリット賞にはアメリカ、コロラド州のスティームボート・スプリングスへ、カスタムビルドされたMoots RouttまたはRoutt45を受取りに行く旅が、ベストフィルム賞にはRapha Travel Randonnée Alps 2017の旅と、Rapha Travelのフィルムを制作する機会が、名誉の失敗賞にはサイクルコンピューター、心拍数モニター、スピード+ケイデンスセンサーを含むWahooサイクリングバンドルがそれぞれ贈られます。

特設ページではFestive 500スペシャルウェアの販売や過去のFestive 500を知ることができる記事が公開されているので、合わせてチェックを。