こんにちは。onyourmark編集長の松田です。先日、編集部員・小林が公開した『昔はこんなに走ってた? 統計データで見る日本人のランニング志向』はご覧いただけましたか?過去一年間にどんなスポーツをしましたかというアンケートの統計なのですが、1986年と2011年を比べると、意外にも1986年の方が過去一年間に走った経験のある人は多かったという面白いデータでした。この中で、ランニング以外にも水泳のデータが載っておりまして、由々しきことに1986年の26.1%から2011年の8.7%と最も減少率が高いスポーツだったのです。

振り返ってみれば1986年に中学2年生だった自分は、確かに学校の授業で泳いでいました。2011年はランニングこそ始めていましたが、プールに行った記憶は。。まさしく統計通りな自分がいました。

一方で昨年のデータですが、子どもが定期的に行っているスポーツの第一は水泳という調査結果も出ています。

swimdata

出典:マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングによる共同調査

また、オリンピックにおける競泳の成績を振り返ってみると、21世紀に入ってからメダルの獲得数は一気にUP!

chart

出典:HighCharts FreQuent

こうしてデータをあたっているうちに、実際のところどうなんだ?とプールに行って自分の目でみてみたくなりました。

そもそも年末年始ってプールは営業してる?
特にこれからは、年末年始でまとまった時間が取れる時、水泳を再開させるにはうってつけのタイミングです。そこで気になったのが、年末年始ってそもそもプールは営業しているのか、というところ。プールは公共のものが多いですから、年末年始は期待できないかな、計画倒れかなと思っていたのですが、探してみると便利なまとめを見つけました。

水夢王国 東北 T-KANNOさんがまとめている以下のtogetterがそれです。
【2016年・更新中】年末年始も営業するプール #swim_jp

これは本当に便利!毎年恒例でこうしたまとめを作ってくださっているようです。こうして見ると、大晦日や元日まで営業しているプールがかなりありますね。ただ、注意書きにもあるように、営業しているか否かは各自電話等で確認をするのが安全ですね。

これで年末年始のプール営業問題も解決、あとは自分の意志だけですね。
来年はトライアスロンにも挑戦したいし、まずは水泳を頑張ろうと思います。そして、すこしでも水泳復権に貢献できれば嬉しいです。