おかげさまでCircles/サークルズはこの12月で10周年を迎える事ができました。

これはひとえに日々サークルズを訪ねてくれ、そしてさまざまなお願いをしてくれたり、商品を買っていただいている、地域のみなさまのサポートによるものだと心より感謝しております。そしてインターネットのおかげになりますが、10年以上前の世界では、なかなかリーチをしにくかった地域のみなさまにも、多くのサポートをしていただいているだけでなく、onyourmarkさんでのMARK GEARの連載のおかげでより多くの方に認知をして頂けている事を強く実感しています。 私事ではありますが、この場を借りてお礼を申し上げます。 今回は、さて早速ギア紹介!といった話にはなりませんのでどうぞお付き合い下さい。

MARK GEAR

(編集部註:お辞儀写真を送ってくれたサークルズのスタッフの皆さん。こちらこそいつもありがとうございます!)

サークルズ10周年を記念したギアの数々
自転車に乗っていると自らの世界が広がると同時に、様々な人と繋がる事で国境を越え世界はより身近に感じる事ができることができます。ここは、自転車に乗っていて個人的に面白いなと思えるポイントです。10周年を記念してハンドプリントされたバンダナは、ポートランドのシルクスクリーン職人マイク・オーハンにより1枚ずつハンドプリントされたもの。 西海岸のフレームビルダーらとの親交が深まって行く中で、また同じくサイクリストである彼と出会い、こうやってバンダナを作るために手を動かしてくれたのです。

MARK GEAR

ポートランドのシルクスクリーン職人マイク・オーハンによる1つ1つハンドプリントで刷られたバンダナ

日常を豊かにするための道具であり、またファンツールでもある自転車という乗り物を信じている僕らは、そんな自転車をこよなく愛する人から、自転車のことをさっぱりわからない人のためにまで、賢く、健全に、そして正しく、何より無駄使いさせないことを目的とした自転車生活の提案をしています。

MARK GEAR

Photo from Randi Jo Fabrication

できる限り丈夫で長く使い続けることが出来るようなものに跨がってもらい、できる限りの自由を道具、そしてそれを使う人に与えられるように。それらの思想は、以前にも紹介したサーリーというアメリカの自転車メーカーから本当に多くのことを学んでいます。

そして、その目的を果たすために、必要であれば自分達で作れるものは作る、また自分達の身の回りでものづくりを完結させるという考え方は、アメリカのクリスキング社に本当に多くの事を教わりました。自転車部品製造の最先端を常にリードするメーカーであり、良いものをより長く使い切って行く事を前提に、部品の性能はもちろん、実際に製品が使用される自転車コミュニティーの構築協力や、社会と従業員への環境保護に至るまであらゆる分野で常に意思を持ち、創造を続けています。

MARK GEAR

この度サークルズの10周年を記念してクリスキング社に特別に作っていただいたヘッドセット

MARK GEAR

今年で創業40周年を迎えたクリスキング。サークルズはまだまだ彼が歩んできた歴史には遠く及びませんが、今では弊社卸部門であるシムワークスを通してビジネスパートーナーとしてお付き合いさせていただくまでに。 そんな彼らは、我々の記念すべき10周年にあわせて特別なヘッドセットを製作してくれました。

人はその熱量によって他の人達を巻き込むことができるのです。サークルズという不思議な共同体は、そうやって人が人と繋がってどんどんと大きな輪をかけていくことを想像して生まれたのですからね。 この10年を振り返りながらも、この先の10年をしっかりと見据えて進んで行こうと思います。

欲しい→作りたいという思いが生み出したDEFENDER SHIRT

前置きが長くなってしまいました。10周年というめでたい事ですので、つい筆が走ってしまいましたがどうか穏便に。 さて、ここからが本題です。 自転車と同じように、僕らは日々の生活で身につけるウェアも、サーリーの自転車のようにとにかく毎日の生活に落とし込み使い切りたいと思えるものが欲しいということを、僕らは今までずっと考えていました。 欲しいという思いが10年の歳月を経ていくうちに、作りたいという気持ちに変わり、自転車やそれを囲んだ生活にまつわる様々なものを作るようになったのも、サークルズの歴史の中ではつい最近の事。

MARK GEAR

何気なく手にして羽織ることができるもの。 Tシャツの上からでもよくて、ボタンダウンシャツやシェンブレーシャツの上からでも、もちろん寒さが増してくればちょっと厚手のカットソーや冬用の温かいウェアの上にも羽織ることができるもの。 そんなシャツとしてもアウターとしても気軽に使え、ちょっと土臭さの感じるウェアが欲しいという思いを、盟友DEEPER’S WEAR / ディーパーズウェアさんに伝え、カタチとなったのがこのDEFENDER SHIRT / ディフェンンダーシャツです。

MARK GEAR
MARK GEAR

自転車に乗る人達が、これからの時期に着るウェアにはもちろん暖かさが必要ですが、常に体を動かし自ら発熱しているのでそれが過ぎてしまうのも禁物。 このシャツに使用している生地は、裏側がうっすらと起毛されたヘビーフランネル生地。この生地が適度な暖かさを提供してくれます。 また、冬場自転車に乗る時の最大の敵となってくるのが冷たい風。 それを防ぐためこのシャツには前身頃にだけ裏地が貼られ、更にその内側には薄い保温シートが備えられているので、走っている際に冷えやすい前身頃をしっかりと温かく防御/DEFENDERします。

MARK GEAR

カラーは、カラシ・エンジ・アイイロの3色展開。 優れたストレッチ性を備えているわけではありませんが、ライド姿勢をとってもストレスなく、そして着込んでいって生地がクタクタになってきても迷わず袖を通せるような仕上がりになっています。

MARK GEAR

実際に、このシャツを着て先日は伊豆の山伏トレイルツアーでトレイルライドを楽しんできました。 季節に合わせて、ベースレイヤーの上に羽織るも良し、インスレーターを中に着込むのも良し、上からアウターを羽織ったりと、サドルの上でも、それ以外の日常のシーンでも活躍するアイテムに仕上がっています。 是非この冬のワードローブに加えてみて下さい。

Webshop
Circles 10th Anniv Bandanna
http://shop.circles-jp.com/?pid=111016442

Chris King / NoThreadSet Headset Circles 10th Anniv Edition
http://shop.circles-jp.com/?pid=110860324

RAL By Deeper’s Wear / DEFENDER SHIRT
http://shop.circles-jp.com/?pid=109181177

最新情報
・12月29日はサークルズ大ボーリング大会 + 大忘年会 ~10周年だよ!全員集合!~ を開催します!
・年内の営業は12月28日までとなります。

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/