高地のような低酸素状態で身体を動かすことで負荷をかけ、激しい運動をせずとも高い効果を得ることができる高地トレーニング。その効果は30分歩くだけで、通常の2時間分の運動に匹敵するとも言われており、その効率性の高さと故障やケガのリスクが低さから、多くのトップアスリートが採用してきたトレーニング方法です。

しかし、高地を求めて海外遠征が必要であったり、室内トレーニングの場合もマスク等高価な機材が必要なことから、一般的には簡単に利用できるものではありません。

そんな中、空間をまるごと高地状態にすることで、高地トレーニングを日常での手軽なものとして提案する日本初のハイアルチテュード専門スタジオ「ハイアルチ」第一号店が三軒茶屋でオープンしました。

ハイアルチ
ハイアルチ

「ハイアルチ」では特殊なランニング機械を使用したウォーキング/ランニングを行い、スタッフが心拍数や血中酸素濃度を計測しながら、トレーニング内容をプランニング・コントロールしてくれるので無理なく目的に合ったトレーニングが可能。

ハイアルチ
ハイアルチ

高地状態での運動のメリットは、赤血球の増加による、スタミナ・トレーニング効果の効率アップだけでなく、ミトコンドリアの活性化によって、効率よく脂肪が燃焼するようになり、心肺機能や持久力が向上し、だんだんと疲れにくく、痩せやすい体へと変わっていくとのこと。

また、持久力の向上から、脂肪が燃焼しやすい体づくりに加え、冷え性改善、アンチエイジングなどの美容効果まで効果を見込むことができるそうです。

体験会も実施中なので、まずは自分の身体で高地トレーニングを経験してみては。詳しくは公式サイトまで→http://high-alti.jp/