こんにちは。onyourmark編集部の海達です。弊社ウエブマガジンに登場するのは初めてなので、「はじめまして」の方も多いと思います。少し自己紹介をしますと、僕自身、学生時代に水泳やアメフトなどいろいろなスポーツを経験した後、社会人になるとダイエット目的に始めたランニング一本に。気がつけばランライフは、今年でかれこれ6年目。31歳となった現在は、トレイルランニングを主戦場(というほどのものではないですが)とするようになり、これまで信越五岳やハセツネなどいくつかの国内レースに出場、完走してきました(が、別に速くはないです)。

…と、閑話休題。そんななか、去る10月に私・海達を含め、編集長・松田、久恒、小野のonyourmark編集部4人が機会をいただき、グアムで開催された「グアム ココロードレース 2016」の駅伝リレー(5km×4)部門に参加することとなりました。グアムといえば、タモンビーチをはじめ透き通るような蒼い海と、ありとあらゆる看板やサインに日本語表示がされているなど、コミュニケーションのストレスが少ない日本人にとっては身近なリゾートの一つ。現在では、日本からは年間約80万人以上、全体では年間約150万人(※グアム政府観光局より)が渡航しているそうです。

sample alt

「グアム ココロードレース」は、2016年で11年目の開催を迎えるハーフマラソン・駅伝リレー大会。今年度より新たに10kmラン及びウォークが新種目として追加され、昨年は2000人以上がエントリー。そのうち400人の日本人が参加しています。駅伝部門やハロウィンの時期とも重なり今年から仮装コンテストも導入されたことから、シリアスランナーが記録を狙うというより、グアムというリゾート地で走ることを純粋に楽しむファンランレースといえそうです。レースは現地到着日の翌日。まずは、レース前の周辺取材も兼ねての1日目をお送りします。

sample alt
sample alt

滞在先はハイアット リージェンシー グアム

レース前日の早朝2時に到着ということもあり、眠い目をこすりながら、早速今回お世話になる「ハイアット リージェンシー グアム」へ移動。「ハイアット リージェンシー」といえば、言わずと知れたラグジュアリーホテルグループ。ここグアムは1993年にオープンしながらも館内はその年数を感じさせないほど清潔、コンシェルジュの対応も懇切丁寧なのは流石です。

sample alt

館内全450室からは、地平線の彼方まで望める太平洋が眼前にひろがっていて、なんとも開放的。2008年に行った大改装で、Wi-Fiフリーなのはもちろん、海外のホテルでは珍しいウォシュレットも完備。ホテルから徒歩2〜3分のビーチに加え、館内には「STAY FIT」というトレーニング施設もあり、まさに至れりつくせりなホテルです。

sample alt
sample alt

グアム周辺をランクルージング

さて、そのホテルで深夜とも早朝ともいえない時間にベッドインすると、ものの5分も経たずに就寝。そして翌7時に起床。「せっかくグアムにきたのだから」と、いつものCherpaキャップにTETON BROSのTシャツ、山と道のショーツ、そしてラントリップの強いお供、LUNA SANDALS(バッグにいれてもかさ張らないので)でグアムの観光地の一つ、恋人岬に駆け出していきました。

sample alt

往復で約9.5kmを、ゆっくり5:30/kmくらいのペースで。走ってわかったのが、グアムはなだらかな坂、しかもアップダウンが多い。この時期は高温多湿なので汗がものの数分で身体から吹き出します。とはいえ、時折見られる美しい海はテンションを上げてくれます。

sample alt

午後からは、編集部4人でコースの下見がてら4km程度の軽いジョグ。編集長・松田を先頭にグアムのチャモロビレッジから東のタモンへ向かって走っていきます。チャモロビレッジのあるハガニアには聖母マリア大聖堂やスペイン広場があって、ホテルや商業地のある観光商業地とはちがって落ち着いた場所。基本的にビーチサイドをランニングできるので、穏やかな海と波の音を感じながら気持ちよくクルージングできます。

sample alt
sample alt
sample alt

各々、適当に準備運動をするとランニング開始。スタートすると、編集長・松田が「ぜんそくが…」、トライアスリートの久恒も「最近全然走ってない」という感じで、明日レースとは思えないコンディション。さらに、直上に登った太陽が容赦なく照らしつけます。4人から漏れる「暑い」の声。汗が次第にダラダラと流れ始め、「4kmってこんなに長かったっけ?」と思うほど。

sample alt
sample alt
sample alt

走ったコースはこんな感じ。結局、ランはそこそこに切り上げ、スムージーを買って帰途につくこととなりました。

sample alt

レース前のカーボローディングでグアムの人気店へ

ジョグの前後では、「ランナーズ・パルス」編集長の南井さんなど、さまざまなメディアの方とカーボローディング。昼食では、2016年にオープンしたばかりのピッツェリア「CRUST Pizzeria Napoletana」へ。ピザ生地はカリフォルニアスタイルと、ナポリスタイルが選べて、全て石窯で焼いてくれるのが特徴です。地元のIPAビール片手に、マルゲリータ(14ドル)などをパクパクと。さらにスペシャリテのギガンテミートボール(12ドル)まで! 普段、炭水化物を控えているためか胃がすぐにキャパオーバー。でも、ローカルにも人気なだけあってボリュームと味を兼ね備えた店でした。

sample alt
  • sample alt
  • sample alt

夕食は、一転タンパク質攻め。和を取り入れたフュージョン料理を提供する「table35」では、グリルドリブアイの味噌風味やローストサーモンなどが次々と登場。レース前にもかかわらず、肉でお酒をぐいぐいと流し込んでやりました。

sample alt
sample alt

ちなみに、カーボローディング&タンパク質攻めさせていただいた上記のお店のうち「CRUST Pizzeria Napoletana」は12月からこちらのアプリを提示することでお得な特典を受けることができるようです。

さあ、走るより食べた1日目は終わり、2日目はついに本番。スタートは早朝5時。明らかに練習不足のonyourmark編集部はどうなるのか。DAY2は編集部・小野がレースレポートをします。

グアム ココロードレース
■開催日時
2016年10月30日(日)
■競技種目
・ハーフマラソン(21.0975km)4:00AMスタート 制限時間5時間(2時間30分以内に折返し地点を通過のこと)
・10kラン/ウォーク 5:00AMスタート
・駅伝リレー(20.2km 1チーム4名×約5kmの折り返しコース)5:00AMスタート
■主催
グアム政府観光局
■後援
グアム政府
■協賛
ユナイテッド航空、パシフィック・アイランド・クラブ・グアム