江南(韓国)、ボストン/サンフランシスコ(アメリカ)、ロンドン(イギリス)、ミラノ(イタリア)、そして原宿(日本)。世界の6都市に今年開店予定で、ニューバランスが総力を挙げて取り組むフラッグシップストア。なかでも世界最大級の規模を誇るのが、先日オープンした『ニューバランス 原宿』。原宿にでかでかと出現したそのストアの全体像をお伝えしたいと思います!

“世界最大級”の規模というだけあって、外観の迫力はもちろんのこと、アイテムのラインナップもグローバルフラッグシップストアならではの豊富な品揃えで展開。ランニングを中心としたパフォーマンスカテゴリ、ライフスタイル、ウィメンズ、キッズ等数々のカテゴリーのシューズ・アパレル・アクセサリなどなど、そのアイテム数は合計で約1000以上だとか。

1階はランニング一色。「最適な一足」に出合えるサービスが充実
まずは1階、入り口を入るとさっそくニューバランスブランドの中心である「ランニング」カテゴリーのフロア。ジョギングからフルマラソンのレベルアップを狙うランナーまで、さまざまなランナーのニーズのこたえる充実のラインナップです。原宿店限定で展開するランニングシューズも多数。ここでしか出合えない一足を求めて訪れる人も多そうです。

さらに、このランニングフロアでは、自分に合った「最適な一足」を見つけるためのサービスも。それが、STRIDE ID3D Scanです。STRIDE IDでは、フロアの床に描かれた陸上トラックのレーンを走り、足の動きをiPadで計測、足運びの特徴から最適なシューズを提案してくれます。また、3Dスキャンを使って数秒で足の立体的なサイズを計測してくれるのが、3D Scan。日々、自分に合ったシューズ探しに試行錯誤しているランナーの皆さん、お試しあれ。

ウィメンズ&キッズ(2階)・メンズ(3階)フロアではライフスタイル・トレーニングともに豊富なラインナップ

ランニング一色の1階から上にあがると、2階はウィメンズとキッズ、3階はメンズフロアです。ウィメンズには、ファッションからスポーツまでさまざまなシーンで活躍するシューズ、アパレル、アクセサリを展開。来年から本格的にスタートするゴルフアパレルもいち早く展開がスタート。また、ライフスタイルウェアは、スポーツミックススタイルをよりスタイリッシュに見せるアイテムもずらり。メンズフロアでは、大きく打ち出されたフットボールカテゴリと、人気のライフスタイルカテゴリー、Made in U.S.A./U.K.のシューズが見どころです。この、メンズフロアには世界的な音楽家・坂本龍一氏デザインのM990V3を限定110足を販売。原宿店のみ限定発売です。

坂本龍一氏デザインのM990V3。M990V3は、ニューバランスを象徴する990番台シリーズの人気モデルで、Made in U.S.A.のパフォーマンスランニングモデル。

4階には“最高の”カフェ『NOTHING BETTER』がオープン

ビルの最上階に位置する4階には、「この上ない、最高の」を意味する『NOTHING BETTER』と題したカフェがオープン! カフェをプロデュースするのは2008年ラテアート世界チャンピオン澤田洋史氏と本場フランスでミシュラン一つ星を外国人最年少で獲得した松嶋啓介氏。ミルクを選ぶことができる新スタイルコーヒーをはじめ、数々のアスリートに食のアドバイスをしてきた松嶋氏プロデュースの南仏料理をベースにした、ヘルシーにもこだわったメニューが登場しています。スタジアムをイメージした内装と開放感のある空間で、都会の喧噪を忘れて最高のひとときを過ごせます。

さらに、このカフェにはイベント時に利用できるシャワー施設も設置し、この店舗を拠点にさまざまなイベント実施予定とのこと。9月に日本初開催し応募倍数18倍にもなった女性向けのスポーツイベント「GIRLS NIGHT OUT」が、はやくも12月10日に開催決定。また、まもなくローンチとなる新たなランニングコミュニティ「NBRC(new balance run club)」のハブとしても盛り上がりを見せそうです。

国内、国外ともに大注目の『ニューバランス 原宿』。ぜひ足を運んでみてください。

ニューバランス 原宿
東京都渋谷区神宮前4-32-16
03-3402-1906
11:00〜20:00(不定休)
twitter:@NB_HARAJUKU
instgram:@NB_FLAGSHIP_HARAJUKU