10月に入り、気温が一気に下がりましたね。と同時にようやく街を走りやすい季節になってきたという印象です。

気温が下がってくるとウェアの選択の幅が広がります。走りに行く時間や場所、ファンランかがっちり追い込みたいかなどの運動強度、そういったさまざまな状況によっても選ぶウェアやギアは変わってきますが、自分の走る状況にマッチしたギアを選ぶのも楽しいものです。

Run boys! Run girls!では、コアなアクティビティに向けたアイテムと、ランニングと日常生活をつなぐアイテムの双方を紹介していますが、今日はその後者のご紹介。newlineImotion Printed Cross Jacketです。

MARK GEAR

newlineはデンマークで1981年に創業されたブランド。デンマーク空軍のパラシュート部隊に所属していた創業者が、高機能なパラシュート素材を使用したウインドブレーカーを作ったことからスタートしました。現在はトライアスロンでデンマーク&スウェーデンのチームをサポートするなど機能面での評価を得つつ、従来のスポーツウェアの概念にとらわれない自由な発想によるデザイン性も特徴のブランドとなっています。日本でも2014年より展開を開始しています。

街をランする際のウェアに機能性だけでなくスタイルやデザイン性を重視する方も多いと思いますが、いかにもなランニングウェアっぽくない見た目で機能性はしっかりとしたものが着たいって人には意外と選択肢が少なかったりします。そんな方にはこのnewlineImotion Printed Cross Jacketがオススメです。

Imotion Printed Cross Jacketはウインドシェルなんですが、僕はそのテキスタイルに一目惚れしちゃいました。ぱっと見迷彩柄に見える柄は、自然の岩のパターンが昇華プリントされているもの。アートペイントっぽく見えたりもして、なんともかっこいいです。また、首回りの厚めなリブによってクラシックなジャージっぽさを彷彿とさせるデザインもよし。

MARK GEAR
MARK GEAR

また、デザイン性を重視しつつも、脇の下や背中などの汗を多くかく部分は、吸水速乾のストレッチ素材になっており、動きやすさという点もかなり考えられています。背中の下部には大きめのポケットを備え、大きめのスマートフォンなどが余裕でおさまるのも特徴です。

MARK GEAR

作りとしてはミニマルな超軽量ジャケットではなく、その分保温性も結構あります。そういう意味でも、寒くなってからの街ランなどが一番適していると思います。

MARK GEAR

いろんなウェアを見ていますが、そのどれともちょっと違う「お?」っていう感覚のあるウェアだったので、人と違うものだったりちょっと新しい気分のウェアを探している人にもいいかもしれませんね。無地のバージョンImotion Cross Jacketもあって、そちらはミニマルなデザインと色使いが少し独特でかっこいいので合わせてチェックしてみてください。

MARK GEAR
MARK GEAR

販売ページ
Imotion Printed Cross Jacket http://shop.rb-rg.jp/?pid=108427773
Imotion Cross Jacket http://shop.rb-rg.jp/?pid=108427847

最新情報
10/21,22 代々木公園で開催されるアウトドアのフリーマーケット、GearLoop Market に出店します
http://www.earth-garden.jp/festival/52021/

ギア紹介に特化したinstagramアカウント @runboysrungirls_gears 始めました
https://www.instagram.com/runboysrungirls_gears/

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/