今年2月に世界に先駆けて日本でスタートしたキャノンデールカスタムラボ。フレームカラーや各パーツなどを選んでこだわりの一台を組むことができるオーダーシステムです。

WEB上で実際のバイクの写真を確認しながら、カラーやハンドル、サドルといったパーツを選び、名前も入れることができる上、自分のアカウントに保存しておけば実際の店舗に行く前に自分好みの仕様を決めておけるので、購入前にじっくりと吟味することができます。

sample alt

8月15日からグラフィックパターンに新しくワイルドグラフィックマイルドグラフィックが追加。全4パターンから選ぶことができ、さらにカラーバリエーションも7色が追加されたので、全20色から選べるように。またコンポーネントもシマノマヴィックFSAファブリックエンヴィフィジークなどの世界有数のパーツブランドに加え、キャノンデール製ホログラムホイールシリーズが選べるようになっています。

ベースとなるフレームはこれまで同様、フラッグシップのカーボンロードバイクSUPERSIX EVO Hi-MOD。デザインとカラー、ロゴなどを選んだ上でフレームセットの購入も店頭でのみ可能です。

ぜひ、キャノンデールカスタムラボで自分らしい一台を手に入れてください!

キャノンデールカスタムラボ
キャノンデール正規販売代理店