サイクリングウェアのデザインが持つ美しい様式。それはフォームとファンクション、そしてファッションとの見事な調和によるもので、シンプルなデザインと長く耐え得る品質は自転車文化が受け継いできた大きな財産です。このことは、シューズにも同じく言えることであり、お洒落は足元からと言われるように、サイクリストにとって、自転車に乗るときもお洒落なシューズに足を通したいという気持ちは多くの方が抱く希望ではないでしょうか?

ポール・スミスやジョン・ガリアーノ、ポール・シムノン(The Clash)らを輩出したロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインズを卒業した一人の青年によって始められたQuoc Pham/クオック・ファムは、服飾のデザインとスポーツ、その二つへの情熱をかけ合わせて作られる自転車用革靴ブランドです。

世間の流行に流されることのない、見識のあるサイクリストのために愛情を持って作られるのは職人による造形と品質への厳しい眼差しによって生み出され、私たちのサイクリングへの情熱をかきたててくれるサイクリング・シューズです。

そんなクオック・ファムのラインナップの中でも、現存するスポーツ・カジュアルから派生したスニーカータイプのビンディングシューズではなく、まるでランウェイから抜け出したような、美しく、気品を纏ったビンディングシューズが、このUrbanite Classic

Quoc Pham
Quoc Pham

ローカット、ミッドカットともにオールレザーのアッパーを用いたモダンなスニーカータイプのシューズは、もちろんビンディングペダルに対応し、ソールは程よい硬さを維持しつつも、自転車から降りて街を歩くことも想定したしなやかさを兼ね備えています。

Quoc Pham
Quoc Pham

また、かかと部分にさりげなく配置されたリフレクティブテープは夜間のライドにおいて、後方から迫ってくる車に対してその存在をしっかりとアピールします。

Quoc Pham
Quoc Pham

オールブラックはスーツと合わせても良いですし、チノパンやデニムとの相性も抜群に良く、これを履いたままオフィスへ向かったり、お気に入りのコーヒーショップへ飛び込むことだってできます。もちろん週末のツーリングや輪行を伴うライドなどにもとてもオススメです。

Patina cycling shoes. #quocpham #cyclingshoes #cyclestosidewalk #handcrafted #patina #colour #polish

QUOCさん(@quocphamshoes)が投稿した写真 –

クオック・ファム自身が長年履いているUrbaniteは、とても念入りに磨かれ、独特の飴色の輝きを放っています。革素材の持つ変化、そこに時間やライドを重ねることでその良さを増していく革の風合い、それは磨く事によって革に深みや奥行きを与える事によるもの。熟練した靴職人の手によって1つ1つ革の特性にあわせて微調整をかけながら作られる靴の最終形態は、適切な手入れを施す事によって実現され、それは気高く色付けられた衣服のように、また、ペダルの上ではまるで自分の足の一部のようにも感じることができます。

ぜひ、手入れを楽しみながら、長く使い続けてほしいシューズです。

QuocPham – Cycling Shoes from Ryota Kemmochi on Vimeo.

Webshop
Urbanite Classic Low:http://shop.circles-jp.com/?pid=79867243
Urbanite Classic Mid:http://shop.circles-jp.com/?pid=79907335

最新情報
今年で3年目となる「サークルズの夏休み」がコンセプトのキャンプツーリングRIDEALIVE/ライドアライブ、エントリー受付も開始しております!皆様のご参加お待ちしております!
http://ral.life/ridealive2016

ショップ情報
Circles
Circles(サークルズ)
住所 〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田4-14-20
TEL 052-331-3232
営業時間 10:00~20:00(月~土) 12:00~19:00(日・祝)
定休日 木曜日
http://circles-jp.com/