これからのシーズン、キャンプやBBQなど、屋外で食事することも増えてくるはず。最近ではホテルや宿泊施設が提供する贅沢なキャンプ「グランピング」というトレンドも注目されていますが、やはり、アウトドア体験は自分の手で楽しみたいという方も多いのでは。

そんな方にぜひオススメしたいのが今回紹介するコールマンの燻製材です。1976年の設立以来、同社としては初めての発売となるオリジナルの燻製材は、初心者でも簡単に燻製料理を楽しめる「スモークチップパック」「スモークウッドパック」の2種類を用意(各650円+税)。

「スモークチップパック」は他のコンロや炭などの熱源で炙ることで煙を発生させるタイプで少量の料理や小さい燻製器向き、「スモークウッドパック」は点火してスモーカーに入れればそのまま熱源にもなり、一度火をつけると煙を出しつづけるので、時間を決めてのスモークに最適です。

  • coleman
  • coleman

また、オランダ国際職業人コンクールの生ハム部門で日本人初の金星賞(最高賞)を受賞するなど、日本が誇るハム・ソーセージのマイスターで「ハム工房シェモワ」のオーナー湯本則夫氏監修のもと、「オリジナルブレンド」「ニクブレンド」「サカナブレンド」の3種類が開発されています。チップやウッドにまぶして使うことで、燻製料理をつややかに仕上げることができるザラメ砂糖も付属されており、初めての方でも本格的な燻製料理を作ることができそうです。

  • coleman
    ステンレススモーカーⅡ(7,980 円+税)
  • coleman
    ハンギングドライネットⅡ(1,480 円+税)
  • coleman
    パーティーボールグリル(5,480 円+税)

コールマンは燻製料理を楽しむための製品も拡充。丈夫で耐久性の高いステンレス製の本格スモーカー「ステンレススモーカーⅡ」や手軽にスモークが楽しめ、BBQにも使用できる「パーティーボールグリル」には新色の「ブラウン」が追加されています。食器はもちろん、煙が上手く乗るように食材を乾燥させることができる多用途なポップアップ式ネット「ハンギングドライネットⅡ」も燻製料理には重宝しそうです。

ぜひ手軽に楽しむことができる燻製料理でキャンプでの食事のバリエーションを豊かにしてみてください!

詳しくはコールマンの特設サイト「LET’S SMOKE!! スモーク」もチェック!