毎年、自転車で旅に出る仲間たち。今回行き先を決めた主人公のハンネスとキキの夫婦を含む6人の仲間が目指すのはベルギー。主人公ハンネスがベルギーを選んだのにはある深い理由がありました。ALS(筋萎縮性側索硬化症)と宣告された彼は、尊厳死の許される国ベルギーをめざして、これを人生最期の旅にすると決めていたのです。

君がくれたグッドライフ
君がくれたグッドライフ

病気の告白にショックを受けながら、ハンネスの願いを叶えるべく、ドイツからベルギーまで548kmの自転車旅に出る6人。その旅路を描いた映画『君がくれたグッドライフ』がヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかで上映中です。

君がくれたグッドライフ
君がくれたグッドライフ

トロント、ロカルノなどヨーロッパをはじめ世界各国の国際映画祭で上映され、絶賛を浴び、本国ドイツでも数々の賞を受賞。近年、日本でも認知が高まりつつあるALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病、そして、尊厳死というテーマを掲げているというだけでなく、ヨーロッパの美しい風景の中を自転車で走り抜ける登場人物たちの姿、そして、主人公ハンネスのラストスパートにも注目したい作品です。

映画『君がくれたグッドライフ』

君がくれたグッドライフ

原題 『Tour de Force』
監督 クリスティアン・チューベルト
脚本 アリアーネ・シュレーダー
出演
フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
ユリア・コーシッツ
ユルゲン・フォーゲル
ミリアム・シュタイン
フォルカー・ブルッフ
ヴィクトリア・マイヤー
ヨハネス・アルマイヤー
ハンネローレ・エルスナー

ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA ほかで上映中

©2014 Majestic Filmproduktion GmbH / ZDF
2014年/ドイツ/95分/シネスコ/5.1ch/カラー/日本語字幕:吉川美奈子/PG-12

goodlife-movie.com