トレイルランニングショップを立ち上げて丸3年が経ちました。そして、3年前お店を立ち上げる前の自分ではわからなかったことがたくさんわかってきました。

そのうちの一つが、多くの日本人女性が自分にあうザックがなかなかなくて困っているということ。

トレイルランニングのギアって、海外企画のプロダクトが多くて、そもそもの作りが大きい。ザックにS・M・LとかS/M・M/Lみたいなサイズバリエーションがある場合、日本人男性ですらSとかS/Mという小さいサイズがジャストサイズになります。

これがユニセックスモデルだと、欧米人と比べて小柄で華奢な日本人女性はもうお手上げ。大体ショルダーハーネス(肩のパーツのことです)が余ってしまい、フィット感を犠牲にするか、そのザックを諦めるか、なんらかの妥協をしないといけません。自分で肩の余った部分を詰めている友人もいましたが、これもパーツの構造や素材によってはできないものもあります。(そういった背景もあって今年日本別注ザックを発売したとあるブランドは、海外モデルのラインナップにはなかったXSサイズを追加して発売しました。)

とはいえ、XS、XXSサイズ、ひいてはレディースモデルを出している海外ブランドもあります。ただ、サイズが合えばいいかというとそういうことでもなく、「サイズは合うけどベスト型じゃないからつかいにくい」「ベスト型でもボトルを胸に入れると胸が圧迫される」「脇の部分でサイズを調節できる分荷物の収納力が低い」「収納力はあるけどもう少しサイズを微調節したい」「アスリートっぽいデザインがちょっと気恥ずかしい」等々、機能的な部分からフィッティング、気持ち的な面まで、サイズ以外にもいろいろな悩みがあるということが、お店に立って多くの女性ランナーの方とお話ししてわかってきました。

これまで、みなさんのこの悩みに対する”僕としての”最適解があるようでなかったんですが、今シーズン「これはいいんでないの!?」というザックがリリースされました。それが、ULTIMATE DIRECTION / Ultra Vesta・Adventure Vestaです。ちなみに今回は女性向けザックの紹介ですが、男性ランナーの方も是非最後までお付き合いください。

MARK GEAR

ULTIMATE DIRECTIONといえば、Scott Jurek、Anton krupicka、Peter Bakwin という世界トップレベルのメンバーがそれぞれ開発に携わった(2016年モデルより更にTimothy Olsonも加わりました)Signature Seriesが世界中のトレイルランナーに人気ですが、今回紹介するザックはJenny Collectionというラインになります。

Jenny Collectionは、Jenny Jurekと女性アスリートによってデザインされた女性のためのプロダクトライン。Jenny Jurekは、Signeture Seriesにも関わっているトレイルランニング界のリビングレジェンドScott Jurekの奥さん。ガチアスリートって雰囲気ではなく、非常に物腰が柔らかくナチュラルで素敵な女性です。

MARK GEAR

Jenny Jurek

女性が女性のためにデザインしていますので、もちろんサイズ感、フィッティングはバッチリ。両モデルともXS/Sサイズは日本人女性にちょうどいいサイズで、更にそこから脇部分でサイズの微調節ができます。

ハイドレーションも使用可能ですが、最初から500mlのソフトフラスクが二本ついています。そして、これが胸に干渉しないように肩側の高い位置についています。実はJenny Collectionは2013年からスタートしていて、その時からUltra Vestaはあったのですが、前のバージョンに付属していたのは10oz(約300ml)のハードフラスクだったので、これだとちょっと量が少ないし、硬いし、そのまま飲めないしで「惜しい」って感じだったんです。2016年バージョンはその痒いところに手が届き、文字通り「改善」がなされました。

MARK GEAR
MARK GEAR

Ultra Vesta 左が旧モデル、右が2016モデル。フラスクとその収納部分の大きさが大きく異なる。

あと、これは男女問わずの話なんですが、今後ベスト型ザックのフロント部分はフラスクの収納位置が肩よりにつくものが増えてくると思います。僕自身がそういうタイプのザックをずっと推奨しているのですが、高い位置にソフトフラスクを収納することで、水を飲むことがとても楽になります。ソフトフラスクはボトルポケットに入れたまま吸って飲むことができるので、首に近い位置にある方が給水がしやすいのです。そして、今までボトル/フラスク用のポケットがあった位置がまるまる収納スペースとして使えるので、結果的にフロント部分の収納力が上がります。ジェルなどはこれまでのモデルの倍くらい収納できますし、大きめの携帯電話もフロントポケットに収まります。これってうれしいですよね。

MARK GEAR

フラスクの位置が高いので給水が容易です。モデルはRBRGのスタッフ吉村さん。旧モデルからUltra Vestaを愛用していてそのフィット感がお気に入りのようでしたが、今回のUPDATEで更に使いやすくなったとテンション高め。

MARK GEAR

zipポケットにジェルが六本はいりました。

今年からJenny Collectionに加わったザック、Adventure vestaはUltra Vestaより一回り大きいサイズ。 こちらはフロント部分にもう一つ伸縮性のあるメッシュポケットを備えています。このポケットはコンパクトなデジタルカメラが入ってしまう収納性があります。そのようにJenny Collectionのザックはフロント部分の利便性と収納力が高いです。

MARK GEAR

Adventure Vesta このサイズのカメラがすっぽり収まり、動いている時にも当たりは気になりません。

また、女性が気にするザック全体の容量ですが、Ultra Vestaで7.2L、Adventure Vestaで11.2Lあります。メインの気室は大きく、ジッパーもL字に大きく開閉するので、雨具や着替えなどの大きい物の出し入れも簡単。更に、大きめのメッシュポケットが一つ、ものを小分けにできるジップポケットが二つとバンジーコードもついているので、かなり収納力があります。Adventure Vestaにはフロントポケットの両脇にストックを収納できるホルダーもついていて、UTMBなどのストックを多く使うレースでも活躍します。

MARK GEAR

(上) Ultra Vesta(7.2L)にレインウェア上下と長袖Tシャツを収納した状態。
(下)Adventure Vesta(11.2L)にレイン上下+長袖T+化繊のダウンジャケットを収納した状態(モデル:155cm XS/S サイズ着用)。

MARK GEAR

ストック収納時。

あと、今回僕が一番面白いと思ったのが、Adventure vestaの脇のサイズ調節部分。Ultra Vestaは、一般的なストラップで調整するタイプのものなのですが、Adventure Vestaはここがマジックテープで調節する形になっています。これがコルセットのように体にちょうど良い感じでじわじわフィットしていくのです。このフィット感は是非体験して欲しいです。そして、調節したマジックテープが胸部分のポケットの下に収まります。文字だと伝わりにくいですが、これによって、多くのベスト型ザックが抱える、「フィット感と収納力を両立させづらい」という弱点を克服しています。この辺のアイデアはさすがUD。

MARK GEAR

見た目の話でいくと、デザインはSignature Seriesのロゴを強調したアスリートっぽいデザインに比べて落ち着いていますし、カラーもいかにも女性って感じじゃない気が利いた配色。色んな色のウェアとの相性が良く、かわいくもかっこよくも着こなせるデザイン&カラーリングではないかと思います。

と、2016SSのJenny Collectionのザックの魅力を女性ランナーのみなさんにお伝えすべくテキストを書きましたが伝わったかなぁ? ちょっと不安です。だって、男にとって女心は永遠の謎!!これマジで!!

ですがですが、このザックをRun boys! Run girls!として自信を持って女性ランナーのみなさんにオススメしたいと思っているのはまちがいないですよ!

ちなみにこのザック、女性に向けた特徴が満載ですが、それは女性しか使えない特徴ってことではなく男性にもとても使いやすいザックなのです。そう思っているので、Run boys! Run girls! ではこのザックを男性にも積極的にも販売していて、実際男性でご購入いただく方も多いです。ポジション的にはAdventure VestaはSignature Seriesの AK Mountain Vestとかぶるのですが(AK Mountain Vestも今後のロングレース用ザックのスタンダードになると思うほどいい出来栄えです)、カラーや素材感、先述の脇部分の調節機能等、男性がAdventure Vestaを選ぶ理由も意外とあるかなと思っています。サイズ感のおおよその目安ですが、XS/Sサイズは女性、M/Lサイズは男性にフィットします。

MARK GEAR

(左) 167cm でUltra Vesta M/Lサイズ (右)180cmでAdventure Vesta M/Lサイズ

ということで、男性にとってもちょっと目線を変えれば面白いギアは色々発見できます。「それこそ生きる目的だチェッキーラ」です。

Choice is yours !! ギア選びって楽しいですね!

Webshop
ULTIMATE DIRECTION / Ultra Vesta http://shop.rb-rg.jp/?pid=102179121
ULTIMATE DIRECTION / Adventure Vesta http://shop.rb-rg.jp/?pid=102178895

最新情報
5/13 金曜の夜の野宿ラン開催します。都会で手軽にファストパッキングできるイベント。すでに満員ですが、今後も開催を予定しています。
http://rb-rg.jp/?p=4145

今回モデルとして登場した女性スタッフ吉村さんは5/22までのスポット勤務です。とても素敵な子ですので、都内近郊の方は是非会いに来てあげてください(金曜日はお休み)そして彼女の最新のブログが本当に最高です。 http://rb-rg.jp/?p=4166

5/25 先日桑原が訪れた韓国のトレイルレースやシーンの報告会TTTTTK(Trio Trak Trail Trip To Korea)を開催します。

6/4 Trail Open Air Demo にRun boys! Run girls!も出展します。
http://trailopenairdemo.com/

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/