南アフリカのトレイルランニング雑誌「GO TRAIL」を発行しているチームが2013 年に立ち上げたトレイルランニングをテーマにした国際映画祭「Trails In Motion」。25 か国以上にて開催され、世界中からさまざまな作品が参加しており、昨年は日本から石川弘樹さんの「From the trails」も上映されました。

近年ではレースの模様を収めたものだけでなく、ロングトレイルへの挑戦やトレイルランニングをしながらの旅、トレイルランナー自身の生き方に焦点をあてた作品も増えてきており、トレイルランナーはもちろんスポーツ全般やアウトドア・アクティビティに興味のある方だけでなく、一般の方も楽しめる内容になっています。

4年目となる今年、ここ日本でも3月23日のアートスポーツ本店を皮切りに、全国のショップにて映画が上映されます。各エリアの発信地であるショップで上映が行われることで、各映画がそのローカルごとの活動とどのようにリンクするか考えるきっかけになりそうです。

上映映画とトレイラー映像は以下。

The Last Time I Heard True Silence(USA・22分)
2005年にイラクから帰還するも、通常の生活に戻る難しさを経験する海兵隊員が主人公。同じく帰還兵の友人を自殺で失った後に地元の森を走る事で自分を取り戻していく過程を追います。

The Last Time I Heard True Silence from Tim O'Donnell on Vimeo.

This Is Your Day(USA・50分)
100マイルレースで名高いWestern States Endurance Runを走る3人に焦点を当てた作品。。エリートランナー、ママさんランナー、中高年ランナーがいかにレースにチャレンジするかを見届けることで自分自身のレースへの思いを再確認することができるはずです。

This Is Your Day from Myles Smythe on Vimeo.

A Journey To Black Mountain(South Africa・14分)
アメリカのウルトラランナーが南アフリカのトレイルを走りながら自分自身を見つめる作品。普段あまり目にすることのないアフリカの大自然の様子は必見です。

Shandi Kano/Be Bold (USA・3分)
競技に対するプレッシャー、ボストンマラソンのテロの目撃から立ち直っていく女性ランナーのストーリーです。

Kroger’s Canteen(South Africa・7分)
コロラド州サンホアン山地を舞台にするHard Rock Endurance Run。そのコース途中、標高3,990m地点の狭いレッジにあるエイドステーション「クロガーズ・キャンティーン」にまつわる物語です。2014年にHard Rock Endurance Runで優勝したキリアン・ジョルネも登場します。

Nuevos Pasos(France・7分)
スペイン人ランナー、ルイス・アルベルトのUTMB(2015年2位)のチャレンジを追います。レベルの高い彼の走りを知ることができそうです。

Mile For Mile(USA・15分)

日本でも人気のウルトラランナー、クリッシー・モール、ジェフ・ブラウニング、ルーク・ネルソンが駆け抜けるPatagonia公園エリア全106マイル。その様子を通しながら自然保護について考えます。

上映会場など詳細はこちら→https://www.staticbloom.co.jp/trailsinmotion/