トレイルランニングやトレッキング、登山で欠かせないのが進んだ道のりの軌跡をログ集計すること。

スポーツウィッチやスマートフォンなどそれぞれお好きな方法で集計し、アクティビティの後にどのような道のりだったかをマップで見返してみるという方も多いはず。

では、その道のりを立体的に俯瞰できるとしたら、どうでしょう?

NICE TRAILSという海外サイトでは集計したGPSデータをもとにトレイルをトレースして3Dプリントすることでジオラマサイズの模型を作ってくれるサービスを展開しています。

NICE TRAILS
NICE TRAILS
NICE TRAILS

作成できるジオラマは長辺が50mm、100mm、150mmの3サイズがあり、それぞれ49ユーロ、99ユーロ、149ユーロという価格。サイト上ではGarmin、Suunto、Strava、Runkeeperなど日本でも人気のログ集計ギア/アプリからのインポート方法の説明が映像やビジュアルで掲載されているので簡単にオーダーができそうです。

  • NICE TRAILS
  • NICE TRAILS

自分が踏破したトレイルのジオラマを部屋のインテリアにして、次のアクティビティに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら→http://www.nicetrails.com/