ランニング/トレイルランニングをする上で重要なウェア。発汗量の多いランニングにおいては吸水速乾性はとても重要です。特に山を走るトレイルランニングでは運動強度や標高・風・天候等で体感温度が大きく変化します。さっきまで暑かったのに止まったとたんに汗で濡れたウェアから一気に汗冷えするなんていうことはよくあり、山に入るのであればコットンは避けて、機能素材のウェアがマストであるとも言えます。

一方、着ることで気持ちに作用するというのもウェアの持つ側面の一つです。GORE-TEXやeVentの高機能レインウェアを買ったらむしろトレイルに行くときに雨が降ってほしいって思ったり、はじめてランニングをする時には、ウェアをバッチリそろえてコンプレッションタイツを履いて自分をランニングモードに持っていったなんていう気持ち、わかる人も多いんじゃないでしょうか。

そしてもう一歩進むと、今度はランニングとライフスタイルの間にあまり距離を置きたくなくなってきたりします。どういうことかっていうとレースならいざ知らず、家の近所を走ったり、近場のトレイルを気軽にファンランするのにウェアをばっちり決めるのもなんか違うなとか、もっと日常の延長で行きたいよなって感じるようになります。ランニングが自分の生活にとって自然なものとなってくるので、ウェアにも戦闘モードを求めなくなるわけです。

僕はRun boys! Run girls!を始める前の2012年頃、やっぱりそういう気分だったんで、普段でも着れてランニングでも使える、杢(もく)で柔らかくて肌触りのよい機能素材のTシャツを探していたんです。でも、その当時はほとんどそういうウェアがなかった。とあるブランドから杢のポリエステルTシャツがでていたけど、ちょっとずっしりくる感じの重さと生地厚でタイトフィットだったので、ちょっと求めてるものとは違うかなって感じでした。

既製品でないんで、それなら自分で作れないかなと、今Run boys! Run girls!でTシャツのプリントなどをお願いしている業者さんに「杢でポリの素材無いですかねー?」なんて探してもらったりもしたんだけど、当時はそもそも素材からしてそういうものがないようでした。

その時は「マーケットの需要がないか、需要はあるけどまだ技術が追いついてないのかどちらかだろうな」と思って納得しつつも、引き続き杢でポリのTシャツを探していたわけなんですが、2015年の春夏前後から各アウトドアメーカーがこぞって杢ポリTシャツを発売し始めます。

なんかしらの技術革新があったのか? それとも単純にアウトドア業界のトレンドがそっちに向いたのかわかりませんが、とにかく僕としてはこの時を待っていたわけでして色んなブランドの「杢ポリT」をチェックしてみました。そんな中で、山でもしっかり着れるクオリティと、普段でも着たくなる肌触りとスタイルを持ったTシャツはこの二つかなって感じで絞り込めたんで今日はその2つのTシャツを紹介します。

 

■ Patagonia / Men’s Short-Sleeved Nine Trails Shirt・Women’s Nine Trails Tank

MARK GEAR by Run boys! Run girls!
MARK GEAR by Run boys! Run girls!

「Nine Trails」というのはジャケットやショーツなど、patagoniaのトレイルランニング系のアイテムに冠されている名前ですが、2015年から発売されたNine Trails Shirtはまさに「杢ポリT」でした。柔らかく軽いコットンのような着心地ながら、防臭加工の施されたポリエステル100%素材。縫いもフラットロックだったり、袖下にマチがついていたりしてぱっと見は普通のTシャツなのに動きのことをしっかり考えられています。シンプルさ、雰囲気、機能、値段のバランスが非常によくて発売と同時に多くのランナーに支持され、このTシャツをベースにTシャツを作っている友人もいました。「カフェではじまりシングルトラックで終わるような日に」とpatagonia自ら謳っている、そんなTシャツです。

MARK GEAR by Run boys! Run girls!

チームウェアのベースとしても人気。

MARK GEAR by Run boys! Run girls!

Women’sにはタンクがあり、こちらの雰囲気も良い感じ。ヨガなんかにもよいですね。

 

■ Teton Bros / Super Chick Tee・Teton Hiker Tee

MARK GEAR by Run boys! Run girls!
MARK GEAR by Run boys! Run girls!

先のpatagoniaのTシャツが、風合いとテク二カルなディテールのバランスを取ったウェアだとすると、更にスタイルによったウェアがTeton Brosの異形断面糸を使ったTシャツです。生地をわざと一回毛羽立たせてよりナチュラルな風合いを出したポリエステル100%のTシャツですが、実は他のブランドに先駆けて2014年から販売されており日本ブランドの技術の高さは流石と言ったところです。

スタイルによったと言いましたが、patagoniaのTシャツが再帰反射のロゴを胸にプリントしてる代わりにこちらはイラストが描かれてるというレベルの話で、機能が落ちるというわけではありません。

その証拠に、僕は昨年岩本町トレイルランニングクラブというガッツリ系のトレイルチームで鳳凰三山ピストンをした際にこのTシャツを着ていましたが、1,700mから2,800mまでの標高差、30km 7時間の行程で大量に汗をかいたけど問題ありませんでした。その時チームメイトではもう1人このTシャツを着ていました。下の写真の右から二番目と中央の青いパンツの2人がTetonのTシャツを着ています。

MARK GEAR by Run boys! Run girls!

また、あまりに着心地と機能と見た目のバランスが高い位置で取れていたため、このTシャツでRun boys! Run girls! 別注のオリジナルのTシャツを作ってしまったくらいです。

ちなみにTシャツのイラストをかいているTONY DE BOOMは、「海外のアウトドアブランドやJack Johnsonのライブポスター等も手がける」なんて紹介されますが、本人も元トライアスリートで自らendurance conspiracyと言うブランドも展開しています。つまりアクティビティとカルチャーの双方にしっかり根ざしたパーソナリティーで、このTシャツのイラストレーターとしてもぴったりな人選なんですよね。ポートフォリオが良い感じなんで是非チェックしてみてください( http://www.tonydeboom.com/selected-works/ )。

イラストはシーズン毎にかわるんですが、今年の春夏のデザインは、愛犬といっしょに一休みするハイカーと、チャリにまたがるイケてる女子の2パターン。どっちも愛らしいですよ。4色展開でアイボリー等カラーも普通のTシャツぽくて良いです。レディースサイズ(写真下)もあります。

MARK GEAR by Run boys! Run girls!

Webshop
Patagonia / Short-Sleeved Nine Trails Shirt http://shop.rb-rg.jp/?pid=99889926
Patagonia / Women’s Nine Trails Tank http://shop.rb-rg.jp/?pid=99892337
Teton Bros / Super Chick Tee http://shop.rb-rg.jp/?pid=99889766
Teton Bros / Teton Hiker Tee http://shop.rb-rg.jp/?pid=99888935

最新情報
3/27にRun boys! Run girls!から川崎のON THE MARKSまでの20kmのグループランを開催します。
https://www.facebook.com/events/169686706746431/

4/9~10は調布でアウトドアエキシビジョンOff the Gridに出店します。
http://www.offthegrid.jp/

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/