(文 小泉咲子)
“Be More Human 人間をきわめろ”。リーボックが掲げるこの刺激的なメッセージは、フィットネスを通じて、自らの可能性を最大限に高めるというブランドミッションを宣言したもの。心身を鍛え、自分自身を見つめ直し、人間としての成長を促すためのフィットネスを提案している。そのメッセージを具現化するプロジェクトが、原宿キャットストリートで2月10日から期間限定オープンしている複合型フィットネス施設「Reebok FITNESS BATTLE CLUB」(リーボック フィットネス バトルクラブ)だ。

世界的建築家・安藤忠雄氏が手掛けた建物に、ブランドロゴを大胆にあしらった外観はひときわ目を引く。1Fはカフェスペース。汗を出し切った後に飲むヘルシードリンクは格別だ。毎週水曜日は、オーガニック弁当も供する。

sample alt

一流インストラクターのレッスンを受けられるチャンス

2・3・4Fは、フィットネスゾーンとなっており、プログラムは、クロスフィットやレスミルズ、ヨガなどがラインナップ。クロスフィットのニコラス・ぺタスやAYAさんをはじめ、名だたるインストラクターのレッスンが受けられる。

sample alt

クロスフィット:中村アンさんら有名人もハマっているトレーニングメソッド。歩く、起き上がる、跳ぶなど日常生活での動作にフォーカスし、高い強度で行う。中村アンらがボディメイクに取り入れていることでも有名。

sample alt

レスミルズ:ニュージーランドで生まれ、80か国以上で展開されている人気プログラム。アップテンポの音楽に合わせて身体を動かす。柔軟性やバランス、体幹強化など目的別に独自の振付“プレコリオ”が用意されている。

sample alt

ヨガ:軽快な音楽が流れる中で行うNY発・新ヨガ「ストラーラヨガ」やメンズヨガを提供。

プログラムは特設サイトより事前予約制。レンタルシューズ&ウェアがあるので、身軽で訪れても問題ない。毎週水曜には、onyourmarkがリーボックとタッグを組んだスペシャルランニングプログラムも。ひとりではなく仲間と動けば、楽しく、もっと上を目指せるもの。このチャンスを逃す手はない。

フライデー バトルナイトで刺激を受けろ!

毎週金曜日は、フィットネスバトルを開催。たとえば、1週目の2月12日はクロスフィットバトル。内容やルール、対戦相手は当日に明かされるスリリングな戦いが繰り広げられる。2週目は、欧米で盛り上がりを見せるストリートワークアウトバトル。道具を使わず身体ひとつで国内最高峰のアスリートがガチ勝負を見せる。観戦は無料。トップアスリートの極限バトルは、フィットネス熱を高めてくれるに違いない。

sample alt

B1は、2月18日に発売されるランニングシューズ「ジーポンプ フュージョン 2.0」がいち早くチェックできるショップがある。他にもウェア、クロスフィットやレスミルズ専用アイテムも取りそろえ、試着するだけで圧縮ミニタオルをプレゼント(なくなり次第終了)。

もっと自分を追い込みたい。新しいフィットネスに挑戦したい。パフォーマンスを向上させる最新アイテムをチェックしたい。フィットネスを愛するすべての人のさまざまなリクエストに応えてくれる「Reebok FITNESS BATTLE CLUB」で、高みを目指してほしい。

Reebok FITNESS BATTLE CLUB
営業期間:2016年2月10日(水)~3月27日(日)
営業時間:12:00〜21:00、土日祝11:00~20:00
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
電話:03-5468-5288
特設サイト:https://fitness.reebok.jp/battleclub