全国からonyourmark編集部が選りすぐったショップにオススメのギアを紹介していただく連載企画MARK GEAR by SHOPS

3番手は北海道からセレクトショップSALT。スタッフの米山さんがウインタースポーツを中心にさまざまなギアを紹介してくれます。


北海道 大雪山の麓、東川町にある暮らしにまつわるセレクトショップSALTの米山です。しばらくの間お付き合いお願い致します。

僕の暮らす東川町はもう辺り一面、雪で真っ白。またこの雪が世界クラスの良い雪、いわいるパウダースノーの宝庫の町です。第一回目はそんな最高の雪山で楽しめるGENTEMSTICK(ゲンテンスティック)の国産スノーボードをご紹介したいと思います。

SALT

GENTEMSTICKは玉井太朗氏が18年前に立ち上げたスノーサーフブランド。立ち上げるきっかけになったのは玉井太朗さん本人が当時既存の板では自分の思い描く動きができない、やりにくい、それだったら自分の思い描く板を作ろうとはじまったブランド。板を売ろうなどという商売を度外視し、玉井氏のアイディア、乗りたい板を作るところからスタートしたブランドです。

スノーボードという言葉がなく、スノーサーフィンと呼ばれていた頃に玉井氏はそれに出会い今に至ります。デザインのプロセスは、30数年の時をかけてゆっくりと雪と波の特質を融合させ進化し、最終的にシンクロするようになる。GENTEMSTICKは玉井太朗氏の魂であり、スノーサーフムーブメントの魂であると言われています。

これをもって山に入り滑るという単純な行為を繰り返していると、自然界の環境を学び、自然に同化し人間の持つ本来の感覚を呼び覚ます為の道具と感じられるでしょう。

SALT
SALT

現在30型以上もあるラインナップよりブランド設立当初から存在するのが今回紹介する『T.T165 CLASSIC』。1989年にアウトラインがシェイプされ、90年に発表。以降、細かい修正を経て現在に至るのですが、レングスやワイズ共に当時のアウトラインを守り通してきたモダンクラシックデザインです。

SALT
SALT
SALT

先の尖ったポインティーノーズ、抜けのよいラウンドテール、サイドカーブとロッカーラインが作り出す美しいアウトラインは、雪の上で自由自在にサーフするため、誕生以来、徹底的にスタイルを追求し、磨き続け如何なるコンディションでもこの一本で通し続けるハードコアスノーサーファーのためのGENTEMSTICKフラッグシップモデル。

洋服など身につける物を選ぶ時は、より自分を高めてくれる物をチョイスしますよね。僕の中では道具もそれと同じで自分のレベルを高めてくれる道具を選びたい。

初心者用とかミドル用、トップ用などそうゆう段階分けは全くなく、この一つのボードがその人を成長させてくれるそんなボードだと感じています。

そんなパートナーボードと一緒に山へ出掛けてみてください。

Webshop
http://salt.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=88821

最新情報
店頭では今回紹介したモデルの他に、2015-16modelが入荷しています。SALT WEB STOREからも購入可能です。

ショップ情報
SALT
SALT (ソルト)
住所 〒071-1454 北海道上川郡東川町東4号南1番地
TEL 0166-82-6660
営業時間 11:00~18:00
定休日 第一・三火曜日 毎週水曜日
http://www.salt-life.com