全国からonyourmark編集部が選りすぐったショップにオススメのギアを紹介していただくMARK GEAR by SHOPSの連載がスタートします!

先陣を切るのは東京馬喰町のランニング&トレイルランニングの専門ショップRun boys! Run girls!。onyourmarkでもおなじみの店主・桑原慶さんにスポーツシーンで使えるギアをレコメンドしていただきます。


こんにちは。クフ王です。記念すべきMARK GEARの第1回目だというのに、最初の写真が発掘されたミイラの様でごめんなさい。

OMMとはORIGINAL MOUNTAIN MARATHONの略。UKで50年近く続く独自スタイルの山岳マラソンであり、そのレースやタフなアウトドアシーンで実践的に使用できるギアやウェアをリリースしているブランドとしても知られています。

先日、日本でも2回目となるOMMレースが開催され僕も参加しました。今日は自分もその時に使用したアイテムを紹介します。2015年の秋冬シーズンに発売されたOMMインサレーション(中綿)アイテム、「MOUNTAIN RAID HOOD JKT」と「Mountain Raid PA 1.6」です。

ファストパッキングやOMMレースでは必携のインサレーションウェア
保温が目的であるインサレーションウェアはトレイルランニング中に着ることはないのですが、キャンプ地での1泊を含む形式のOMMレースや、トレイルランニングと縦走を組み合わせたスタイルのファストパッキングでは必携品。また、僕は日帰りのトレイルランニングであっても、季節や登る山の高度によって念のため軽量のインサレーションを携帯します。

Run boys! Run girls!

フード付きのインサレーションジャケットである「MOUNTAIN RAID HOOD JKT」は保温性の高さと水濡れに対する強さを備えたPrimaLoft® GOLDをボディ部分に100g/m2、袖とフード部分に80g/m2を使用した冬場でも活躍するジャケット。それでいながら総重量は390gと同クラスのインサレーションの中でも軽量です。

インサレーションウェアとハーフバッグを組み合わせてスリーピングシステムに
で、ここから先が面白いところなのですが、このジャケットは、「Mountain Raid PA 1.6」という、ハーフバッグ(腰から下のハーフサイズの寝袋)とスナップボタンで連結することができるのです。そもそも、”MOUNTAIN RAID”というのはOMMから発売されている寝袋の名称。ハーフバッグと組み合わせることで、ジャケットもスリーピングシステムとなるのです。この組み合わせであればそれほど気温の下がらない時期なら十分寝られる保温性があります。また、寝袋をまるまる持つ必要もなくなり、荷物の軽量化にもつながります。

Run boys! Run girls!

ハーフバッグ自体が真新しいわけではないのですが、ジャケットと直接連結する事で、体の動きに上下のインサレーションが連動するというのはこの組み合わせの利点であり、OMMならではの独自性ですね。

Run boys! Run girls!

組み合わせによって、冬だけでなくオールシーズンの使用が可能になり、かつ荷物の軽量化にもつながる。

色んなシーンでの使用が目に浮かぶ、そんな面白いアイテムです。是非、自分なりの使い方を見つけてください。

Run boys! Run girls! のWEBショップではこの「MOUNTAIN RAID HOOD JKT」と「Mountain Raid PA 1.6」が販売中。ぜひ、チェックを!

Webshop
MOUNTAIN RAID HOOD JKT : http://shop.rb-rg.jp/?pid=96223378
Mountain Raid PA 1.6 : http://shop.rb-rg.jp/?pid=96224130

最新情報
毎週火曜日にグループランを開催。東東京の魅力的なエリアをのんびり走っています。
http://rb-rg.jp/?page_id=518

ショップ情報
Run boys! Run girls!
Run boys! Run girls!(ランボーイズ!ランガールズ!)
住所 101-0032 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル404
TEL 03-5825-4534
営業時間 12:00〜21:00
定休日 不定休
http://rb-rg.jp/