世界的なサーフィン競技大会トリプルクラウンで2014年最終ランキング3位となり、40年以上の歴史がある米誌「Surfer」のSURFER POLL(読者人気投票)で2014年メンズサーファー部門第1位を獲得し、サーフィン界の至宝として注目を集めるジョン・ジョン・フローレンス。彼が3年間撮りつづけたドキュメンタリー映画「View From A Blue Moon」が2015年12月1日(火)に世界同時公開されます。

4Kで作られた世界初のサーフィン映画

View From A Blue Moon
View From A Blue Moon
View From A Blue Moon

本作品は4K解像度による世界初となるサーフィン映画で全編に渡り超高画質映像で作られたもの。さらに、全世界のサーフスポットで繰り広げられる世界最高峰のサーフライディングが収められた作品に仕上がっているということで、革命的な60分の映画になっています。

ジョン・ジョン・フローレンスが制作し、ブレーク・クエニーが監督した本作は2013年の「DUNE」につづき第2作目。フローレンスとその親しい友人たちが南太平洋からアフリカの波までライディングする姿が収められています。

iTunesをはじめとしたデジタルメディアで世界同時公開

View From A Blue Moon
View From A Blue Moon
View From A Blue Moon

この「View From A Blue Moon」はiTunesをはじめ、Amazon、Google Play、Vimeoオンデマンドなどのデジタルメディアを通じて、2015年12月1日(火)から世界同時に公開がスタート。Vimeoオンデマンド(動画配信)BRAIN FARM公式ECサイト(DVD/Blue-Ray販売)では先行予約も開始されています。

View From A Blue Moon

ぜひ、美しい映像で収められた素晴らしいサーフランディングの数々をご堪能ください!

詳しくは公式サイトまで。