登山に向けた事前準備で重要なことのひとつがコース設定。

自分がどのルートを歩き、どういった時間配分で移動するのかを事前にシミュレーションしておくことは安全に登山を楽しむことの第一歩です。

そんな事前の準備に最適なのが、登山専用のコミュニティサイト“ヤマレコ”の機能「ヤマプラ」

ヤマプラ

この「ヤマプラ」昭文社「山と高原地図」のデータを使って、コースタイム付きのプランを簡単に作ることができるというもの。

作成したプランは印刷したり、ルートをGPXファイルとして書き出してスマホのアプリやGPSデバイスで表示することができます。

実際に利用してみると、従来の「山と高原地図」のデータを利用しているので、簡単にルート作成できるのはもちろん、自分の歩くスピードに合わせて行動時間の倍率を変更できたり、宿泊地や休憩時間の設定を行うことができるのでより現実的な計画が立てられるのがこの機能の優れた点。

ヤマプラ

プランを保存すればルートを印刷することもでき、また、一緒に行くメンバーとメールやTwitter、Facebookなどで共有することも可能です。さらにGPXファイルをダウンロードすれば「山と高原地図 アプリ」を利用してスマホでルートを表示することもできます。

ぜひ、秋山〜冬山の登山計画に「ヤマプラ」を利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくは「ヤマプラ」まで。