これまでonyourmarkでも度々取り上げてきた、トレイルランナー・ヤマケンこと山本健一選手の世界への挑戦。彼が2015年のチャレンジに選んだのは、世間がUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)で盛り上がる中、同じフランスで行われたL’echappee Belle(レシャップベル=華麗なる脱出)でした。この挑戦の模様を余すところなく収めた30分を超える映像が公開中です。

「Harder and more Beautiful」L’ECHAPPEEBELLE:華麗なる脱出

2015年8月27日、世界最高峰のトレイルレースとして有名なシャモニーで開催されたUTMB。そこへ多くのトレイルランナーが集結していた。
しかし、山本健一は同日程、同じフランスで開催されたアルパインレース L’echappee Belle 距離144km /累積獲得標高 10,900m D+ へ参戦した。
トレイルとは呼べない岩場、一つ間違えれば容易に滑落してしまう氷河、歩く事すらままならないモーレン帯、四つん這いになりながら駆け上がり、やっと山に上がったかと思うとフィックスロープが張り巡らされた危険な尾根を延々と駆け下りる。
参加人数は限定500人。そしてゴールテープを切ったランナーはたった200人にも満たなかった。
この壮絶なアルパインレースに参戦し、見事2位に入った山本健一。
彼が過酷なレースに挑み、極限の先で見たものとは

「Harder and more Beautiful」 L'ECHAPPEEBELLE:華麗なる脱出 from RIGHTUP Inc. on Vimeo.