有数の美しいサーフスポットがあるインドネシアの地域、メンタワイ、ニアス、サンバ、スンバワで暮らす女性と子供たちを救うための慈善活動を行っているSurfAid。彼らのニアスでの活動をサポートするためにサーフブランドのBillabongが9月の1ヶ月間、全国のBillabong Storeで募金を受け付けています。

SurfAidがニアスで活動してきた3年間で母親と子供たちの公共医療の品質向上を果たしており、それはマラリア伝染の予防や栄養失調による子供の死亡率の減少などといった結果に結びついているとのこと。

SurfAidの活動にはプロサーファーでアンバサダーも務めるCourtney Conlogue(コートニー・コンローグ)やDave Rastovich(デイブ・ラストビッチ)なども参加しています。

Billabong

ニアスでの母親と子供のためのヘルスプログラムを訪問したCourtney Conlogue

Billabong

長年、SurfAidをサポートしているDave Rastovich

BillabongSurfAidが推進するサーフィンを通じたチャリティー活動に注目です。

Billabong

Every donation will help save a life.
あなたの寄付が一つの命を救います
-出産時の生存率の向上
-マラリア伝染の予防
-清潔で安全な水の提供
-栄養失調による子供の死亡率の減少
-疾患予防と持続可能な生計に関する教育

http://www.billabong.com/jp/