ヨーロッパアルプスが誇る最高峰モンブランを周遊するトレイルレース『UTMB「=ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」(以下UTMB)』をご存知でしょうか。ヨーロッパ中央部を東西に山脈が横切り、雄大な大地を舞台に開催されるレースが今年も間近に迫ってきました。

今年で12年目を迎えるこのレースはフランスの麓の町シャモニーからスタートしイタリア、スイスと3カ国をまたぎ、総距離は実に168kmに及ぶという超ロングコース。蓄積標高は±9600mとなり制限時間48時間以内にゴールを目指すというもの。

憧れの「世界一過酷で、世界一美しいトレイルレース」
トップトレイルランナーも市民ランナーも、トレイルに魅せられた人ならこのレースに憧れをもつ人が多いのは事実。花形のメインレースの「UTMB」をはじめ、ハーフにあたる「CCC」、他に「TDS」、「OCC」、「PTL」と5つのレースに分かれて開催され、蓄積標高も制限時間もさまざま。各レースには日本からも毎年100名以上の市民ランナーが集い、「いつかはUTMB」と日々トレーニングに励む人々も。そして「世界一過酷で、世界一美しいトレイルレース」と呼ばれているこの大会は旅のよう感動やロマンがあり、きついだけではない心を震わすドラマがあります。美しい名峰群のパノラマや現地で出会う人々たちとのエピソードには何が映し出されるのか、今から楽しみです。

Mountain Hardwearが「UTMB」のスポンサードに
ウェア・テント・寝袋をはじめとする、極地遠征や高所登山に対応するクオリティ高い製品をお届けしているMountain Hardwearが、今夏から新しくUTMBのパートナーとなりました。そんなUTMBの魅力をこれまでのレースにまつわるエピソードや、Mountain Hardwearから参戦する日本のトップ選手、機能性に備えたギアの紹介も合わせた特集サイトがオープンしました。

特集サイトは、「About UTMB」・「Episode of UTMB」・「Pickup Runnner」・「Gear For UTMB」のカテゴリ別に公開されています。(下記)

「ウルトラトレイル・デュ・モンブラン特集」サイト

About UTMB
世界中のトレイルランナーを魅了する『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』とは

sample alt

 メインレースとなるUTMBをはじめとしてハーフにあたるCCC、クールマイヨールからUTMBコースを外側で逆回りで巡るTDSなど5レースが開催されます。

About UTMBページリンクはこちら

Episode of UTMB
『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』にまつわる7つのエピソード

sample alt

 現地だからこそ発見できるものや出会う人々など、ひと夏では語り尽くせないほどの貴重なストーリーをご紹介。体験してみたくなる情報が盛りだくさん。

Episode of UTMBページリンクはこちら

Pick up Runner
UTMB出走/CCC出走ランナーの紹介

2015年のUTMBにはモントレイル/マウンテンハードウェアアスリートが多数参戦予定。大地に寄り添い、己の足で向かった先には果たしてどんな”旅”が待ち構えているのでしょうか。

【UTMB出走ランナー】
花形のレースと言われるUTMBのコースは168km。シャモニーからまたシャモニーへと、トップアスリートが死力を尽くす実質的な世界選手権に挑みます。

  • sample alt
  • sample alt

(左:石川弘樹選手) 日本や海外のトレイルランの世界で、長い間トップアスリート活躍し続けている選手。UTMBには10年ぶりの参戦。(右:エイミー・スプロストン選手) アメリカ・オレゴン州出身。ロードのウルトラランナーとしても数々のレースで活躍中。

  • sample alt

(奥宮俊佑選手) 日本各地のレースで優勝を重ね、2015年よりFun Trailsを立ち上げてレースプロデュースなどの普及にも活動中。

【CCC出走ランナー】
CCC(クールマイヨール~シャンペ~シャモニー)は、UTMBの後半103kmをコースとした姉妹レースであり、スピードに覚えありのトレイルランナーがしのぎを削る大舞台。

  • sample alt
  • sample alt

(左:上田瑠偉) 日本山岳耐久レースにて史上最年少優勝を達成。2015年シーズンはいよいよ世界の舞台へはばたく注目の若手選手。 (右:ウーリー・ステック) スイス生まれ。マッターホルン、グランドジョラス、アイガーのアルプス三大北壁の最速登頂記録で知られ、トレイルランニングではアイガーウルトラトレイルのアンバサダー。

Pick up Runnerページリンクはこちら

Gear For UTMB
『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』を走り抜くためのギア紹介

  • sample alt
  • sample alt

 右:ウィックドクールショートスリーブ 左:クールランナーショーツ

  • sample alt
  • sample alt

マウンテンハードウェア独自開発の「クールQゼロ」。これは冷却テクノロジーであり、汗をかいた瞬間からアクティブに冷えだしてくれます。小さなサークルでできているギアは、汗で発動する軽量の冷却剤で満たされており、これが素材の温度を下げ、体の熱を抑えることでパフォーマンスを最大限に引き出してくれます。

Cool.Q ZEROについて
Gear For UTMBページリンクはこちら

2016年大会情報
開催日:
2016年8月22日(月)〜28日(日)

エントリー期間:
UTMB、CCC、TDS、OCC:2015年12月16日(水)〜2016年1月5日(火)にプレエントリー。プレエントリーの数が各レースの定員を上回った場合はその後抽選が行われる。
PTL:2015年12月16日から22日までにプレエントリー(昨年までの先着順受付から変更されました)。

参加資格:
UTMB、CCC、TDS、OCCについては、2014年1月1日から2015年12月31日に開催されるもの(大会リスト)を完走することで以下の所定のポイントを獲得することが参加資格となります。 2015年大会と比べると必要となるポイント数が増えており、エントリーのハードルが上げられています。

UTMB:9ポイントを最大3レースの合算で獲得すること(2014年は7ポイント、2015年は8ポイント)
CCCおよびTDS:3ポイントを1つまたは2つのレースの合算で獲得すること(2015年と変わらず、2014年は2ポイント)
OCC:1ポイント(従来はポイントによるエントリー資格はなかった)

なお、2013年のUTMB、CCC、TDSの完走者は、それぞれのポイントをエントリーに必要なポイントにカウントすることができます。

PTLについては2人か3人のチームでエントリーしますが、従来同様に「最低一人がこれまでUTMBかPTLを完走していること」という条件に加え、これに代えて「最低一人が公認資格(山岳ガイドなど)を保有していること」、「山岳での耐久レースなどの経験が3年以上あり、UTMB大会主催者が事前に適格と認めたこと」という条件のいずれかを満たすことでもよいとされています。

▼URL
UTMB大会サイト
http://www.ultratrailmb.com/en/

マウンテンハードウェアホームページ
http://www.mountainhardwear.jp