昨年のUTMF(ウルトラトレイル・マウントフジ)で見事優勝したサロモンの契約アスリートフランソワ・デンヌ選手がプロトタイプを履いていた「S-LAB WINGS」がいよいよ8月下旬に新発売となります。

「S-LAB」シリーズはすべてサロモンのフランス本社にて契約トップアスリートと共に開発し、選手の要望をダイレクトに反映させたレーシングラインアップで今回の「S-LAB WINGS」はトレイルランニングのレースでは重要なダウンヒルでの走行性とスピードアップを実現。

アッパーは足が前後に動いてしまいがちな、泥や急斜面のダウンヒルでも特にくるぶし周りをしっかりと固定する“Descent Control(ディセント コントロール)”という新しいテクノロジーを搭載。また、タン全体で足の甲を包み込む構造の“ENDOFITTM”テクノロジーにより、さらに足全体のホールドを高めています。

さらにソールはテクニカルな路面でもしっかりとグリップする専用のパターンを設計しつつ、軽量化のためシャシーは省き、フォアフットにプロテクションフィルムを搭載しています。

今年のUTMFに出場するTEAM SALOMONの選手の多くが「S-LAB WINGS」を履いてレースに挑戦するとのこと。

シューズ選びに新たな候補が登場です。

「S-LAB WINGS」(S-LAB ウィングス)

本体価格 ¥20,000(本体価格)+税
発売日 2015年8月下旬より順次
重量 280g(27cm)
サイズ ユニセックス 23.0-29.0cm
ソール 20mm / 11mm

「S-LAB WINGS SG」(S-LAB ウィングス ソフトグラウンド)

本体価格 ¥20,000(本体価格)+税
発売日 2015年8月下旬より順次
重量 292g(27cm)
サイズ ユニセックス 23.0-29.0cm
ソール 20mm / 11mm
「S-LAB WINGS」をベースに、より泥やぬかるみなどのダートコースに強い目の細かいアッパー生地や専用ソールパターンを採用。

「S-LAB SPEED」(S-LAB スピード)

本体価格 ¥20,000(本体価格)+税
発売日 2015年8月下旬より順次
重量 265g(27cm)
サイズ ユニセックス 24.5-28.5cm
ソール 9mm / 5mm
サロモンのベストセラーシューズ「SPEEDCROSS」のレーシングタイプとして「S-LAB SPEED」が新登場。土、草、岩が多く、急勾配なコースを走る10~20kmのレースに向いています。ソールのドロップが少なく、究極の素足感覚に高いグリップ力を備えたモデルです。