世界有数のビッグウェーバーであり環境活動家でもあるパタゴニアのサーフィン・アンバサダー、ラモン・ナバロの人生を記録した30分の映像『The Fisherman’s Son』日本語字幕が7月16日よりパタゴニアのWEBサイトにて無料公開されます。

この映像は代々つづく漁師の息子であるラモン・ナバロが地元チリの最も象徴的なサーフスポットのひとつ、プンタ・デ・ロボスを商業的な開発に伴う環境汚染から保護するための活動を行うことに焦点を当てた作品。『180°South』をはじめ多くのサーフィン映画で高評価を得ているクリス・マロイが監督を務め、海辺の環境保全・保護を行う非営利団体セーブ・ザ・ウェーブの協力を得て、パタゴニアが制作したものです。

映像公開に合わせ、寄付ページも開設。クラウドソーシングによって集められた資金は伝統的な漁業文化と海洋の生物多様性の保護、さらにプンタ・デ・ロボスを保護するための地域財団の創設とプンタ・デ・ロボスにおける「ワールド・サーフィン・リザーブ」(※世界のサーフスポットを保護する団体)の発展のために、直接寄付されるとのことです。

また、6月27日よりパタゴニア直営店とオンラインストアでガイドブック『The Fisherman’s Son:ラモン・ナバロのスピリット/日本語版』が発売。さらに、ラモン・ナバロが来日し、フィルム・ブック&ライブイベントが渋谷と鎌倉で開催されます。

ラモン・ナバロの思いを直接聞くことで、世界のサーフスポットがどのように環境汚染と対峙しているのか知るきっかけを得てみてはいかがでしょうか。

ラモン・ナバロ来日フィルム・ブック&ライブツアー

・渋谷シダックス・カルチャーホール
日時 7月9日(木) 19時開場、19時30分開演
所在地 東京都渋谷区神南1-12-10 シダックス カルチャービレッジ
定員 130名(要予約)

・鎌倉生涯学習センター
日時 7月10日(金) 19時開場、19時30分開演
所在地 神奈川県鎌倉市小町1-10-5
定員 200名(要予約)
※参加費は無料

お申し込み方法
予約には、(1) 日時、(2) 会場、(3) 代表者のお名前、(4) 代表者の電話番号、(5) 参加人数を、パタゴニア日本支社 カスタマーサービスまで、下記のいずれかの方法でご連絡下さい。(受付締め切り:7月9日(木)17時まで)

メール customerservice.japan@patagonia.com  (24時間以内に返信あり)
フリーコール 0800-8887-447 (通話料無料)
携帯電話/IP電話サービス専用 0467-23-8972 (通話料有料)
電話受付時間 9:00~17:00、日・祝日営業(6月27日(土)を除く)

■お問い合わせ先
パタゴニア日本支社 カスタマーサービス
(受付時間:9:00~17:00、日・祝日営業)
フリーコール 0800-8887-447 (通話料無料)
携帯電話/IP電話サービス専用 0467-23-8972 (通話料有料)
Email customerservice.japan@patagonia.com

パタゴニア・ブックス『The Fisherman’s Son:ラモン・ナバロのスピリット/日本語版』

sample alt

発売日 6月27日(土)
価格 ¥3,186(税込)
パタゴニア発行
ペーパーバック
カラー写真入り
144ページ
パタゴニアの直営店およびオンラインストアにて販売

詳細はこちら