(写真 八木伸司 / 文 岡村明子)

グローバルなファッションコミュニティ『Styld.by (スタイルド・バイ)』との連動企画「MARK PEOPLE × Styld.by」、第二回目をお届けします。

今回は、奄美大島の伝統工芸「泥染」をブランドモチーフとしたスタイルを提案するアウトドアブランド「devadurga」のディレクターであり、本格的な登山家・山岳ガイドの顔ももつ島崎仁志さん。昨年、故郷の奄美大島に移住し、自然とともに暮らす島崎さんの「One Day Trekking」のアクティビティのひとコマを撮影し、Gapアイテムを組み合わせたリアルなスタイリングをご紹介します。

▼「MARK PEOPLE × Styld.by」連載 アーカイヴ
#01 柳本和也 「After Surf&Yoga」

sample alt

One Day Trekking

仕事の用事で2ヶ月に一度は、奄美大島から東京・参宮橋にある事務所に赴く島崎仁志さん。オフの時間が取れたら、ロープやカラビナなどのクライミング・ギアが詰まったバックパックを背負って、日帰り登山。“Hiker(ハイカー)Pants”のアイテム名の通り、トレッキングに適したディテールワークが特徴のGapのショートパンツのブルーのフローラルプリントは、Tシャツの藍染にマッチ。ナチュラルなカラーリングのアウトドア・スタイルで、自然と一体になる。

  • sample alt
  • sample alt

着用アイテム:ショーツ「Hiker print shorts (421212-02)」6.900円(税込)/Gap、ほかすべて本人私物

自然と馴染む色合いに包まれて、山へと繰り出す
山などの自然と馴染む色合いであることは、常に意識しています。色は、茶系などのアースカラー。デザインは、動きやすく、着心地が楽なもの。トレッキングや山登りのときは、いつも軽快なショートパンツのスタイルです。ベルトループ付きのタイプなら、ロープなども装着しやすくて重宝しますね。」(島崎さん)

sample alt

※本記事は7月3日より、styld.byに掲載開始予定。

▼「MARK PEOPLE × Styld.by」連載 アーカイヴ
#01 柳本和也 「After Surf&Yoga」

Styld.by (スタイルド・バイ) 
http://www.styld-by.com/ja
世界中のファッションブロガーやユーザーが自分のワードローブのお気に入りのアイテムとGapのアイテムを組み合わせて、自由にスタイルアウトする、グローバルなファッションコミュニティ。ハッシュタグ #styldby をつけてInstagramやTwitter、Tumblrに投稿することで、誰もが自分のGapスタイルをコミュニティにシェアできる。

sample alt

■ 島崎仁志(しまざき ひとし)
http://devadurga.com/
奄美大島出身。アウトドアウエア・ブランド「デヴァドゥルガ」のデザイナーであり、登山家。奄美大島の伝統の泥染めを取り入れるなど、自然環境の中で生きる経験に基づいたものづくりを、日本全国、そして世界に向けて発信している。