(写真 渡邉英守 / 文 岡村明子)

Gapが主宰するグローバルなファッションコミュニティ『Styld.by (スタイルド・バイ)』との連動企画として、スポーツのある日常を楽しむMARK PEOPLEたちが、アクティブなテーマのスタイリングを提案する。6月からスタートした連載「MARK PEOPLE × Styld.by」もいよいよ最終回を迎えます。

最終回となる今回は、ヨガインストラクター/ヨガライフアドバイザーの渋木さやかさんによる「Picnic Yoga」のコーディネートをキャッチ。Gapのエクササイズウェア”GapFit(ギャップフィット)”アイテムと愛用のヨガパンツを組み合わせた、リラックスムードのパークヨガスタイルを紹介します。

▼「MARK PEOPLE × Styld.by」連載 アーカイヴ
#01 柳本和也 「After Surf&Yoga」
#02 島崎仁志 「One Day Trekking」
#03 渋木さやか 「Go to the Beach」
#04 柳本和也 「Family Cruise」
#05 島崎仁志 「Planning a Summer Activity」

sample alt

Picnic Yoga

ヨガインストラクターの渋木さやかさん。外が気持ちいい季節は、パークヨガをしに、家から徒歩圏内の代々木公園へ。のんびり読書をしたり、食事をしたりとピクニックのように楽しい時間を過ごす。そんなときは、着替えずにそのまま過ごせる、おしゃれで動きやすいアイテムをチョイス。明るいプリント柄のヨガパンツに合わせたのは、GapFitのタンクトップ。肩を動かしやすいクロスバックと、タイトすぎずゆるすぎない絶妙なシルエットで、着心地も快適。

  • sample alt
  • sample alt

着用アイテム:トップス「GapFit Breathe sheer-stripe tank (421097)」3,200円(税込)/GapFit(一部店舗展開)、ほかすべて本人私物

ヨガの精神の影響を受けて、ファッションも必要なものを見極められるようになった。
ヨガの精神の影響を受けて、ファッションもシンプルになりました。必要か必要でないかが判断できるようになり、すでに10袋以上の服を処分して、気持ちまでスッキリしました。今は、“流行っているもの”、ではなく、「自分に似合う、着心地のいいもの」が選択基準。ヨガのウエアは、きちんと試着をしてスタイルがよく見えるものを見極めるようにしています。」(渋木さん)

sample alt

※本記事は7月31日より、styld.byに掲載開始予定。

▼「MARK PEOPLE × Styld.by」連載 アーカイヴ
#01 柳本和也 「After Surf&Yoga」
#02 島崎仁志 「One Day Trekking」
#03 渋木さやか 「Go to the Beach」
#04 柳本和也 「Family Cruise」
#05 島崎仁志 「Planning a Summer Activity」

Styld.by (スタイルド・バイ) 
http://www.styld-by.com/ja
世界中のファッションブロガーやユーザーが自分のワードローブのお気に入りのアイテムとGapのアイテムを組み合わせて、自由にスタイルアウトする、グローバルなファッションコミュニティ。ハッシュタグ #styldby をつけてInstagramやTwitter、Tumblrに投稿することで、誰もが自分のGapスタイルをコミュニティにシェアできる。

sample alt

■ 渋木さやか(しぶき さやか)
http://ameblo.jp/padoma/
アパレルのPR、アクセサリーブランドのディレクターを経て、ヨガインストラクター/ヨガライフアドバイザーへと転身した、渋木さやか。さまざまなスタイルのヨガを習得した経験を活かし、多彩に活躍。人間関係や恋愛相談など、ヨガの知恵を交えたコラム等を執筆、発信している。サーフィン、旅、フェスと世界中でアクティブに過ごす。