2ヵ月間にわたり、虎ノ門ヒルズで開催されている『サンデーヨガ・ワークショップ by onyourmark』。

屋外の開放的な広場でヨガをした後、onyourmarkがプロデュースする“ヨガと食”をテーマにしたワークショップでは、第1回目に「スポーツとスムージーをかけた“スポージー(SPORTHIE)」を学ぶ、そして第2回目は「スポーツとジューズクレンズ”を紐解く」と続き、今回は第3回目となった「予防医学とヨガ」をテーマにしたワークショップの模様をお届けします。

講師には鍼灸師でもあり、音ヨガでも知られるヨガインストラクターのKENGOさんを迎えました。参加者はみな屋外でのスペシャルセットとなった音ヨガを堪能した後、ワークショップへ。急遽ワークショップのために駆けつけてくれたヨガのインストラクターであり、ローフード/スーパーフード/アンチエイジングフードマイスターとして活躍されているAIさんも招き、それぞれの知見から健康的な生活をサポートするヨガや食の在り方について話をしてもらいました。

鍼灸師とフードマイスターという異なる視点から、ヨガを通してみえるものとは

たとえば、予防医学というテーマを考える上で欠かせないのが、今現在の日本国内での病院との付き合い方です。

病気になったら病院に行き、お医者さんに見てもらい、薬を処方される。これが今日本で多く見られるスタンダードな病院との付き合い方だと思うんです。かたやアメリカなどでは、病院で病気を治すという考えがなくなりつつあります。病院へ行く前に自らの食生活や生活習慣を整え、いつも健康な状態でいられるように心掛けていく。日本でもこういった考え方がこれから普及していくと思います。(AI)

そしてKENGOさんいわく、自分を知ることから予防医学はたまた家庭の医学は始まるのだとか。

ほんの10年前まではインドで生まれたヨガというメソッドに混ぜ物はせず、いかに自分自身と自分自身の生活とにヨガを合わせていくかに注入していたように思うんです。僕自身も、日本国内の空気感も。それだけが正解なのだと思っていた。たとえば、毎朝ヨガを60分だとか90分だとか、とにかくやり続けていく・・・でもそれは誰しもの生活に取り入れられるスタイルではない。だから今は自分のライフスタイルや体質、思想が基本にあって、そこに良いものをチョイスして取り入れていく。それが受難で自然な考え方なんだと思うんです。まずヨガを取り入れてくときに、自分が何者なのかを知っておくことが重要。身体の性質、季節感、年齢、生活サイクルすべて、その時々の自分の状態を知っていないと何が良いのか・悪いのか・合うのか・合わないのかを判断できないんです。

治療院で働いていても、ヨガやラン、ウォーキングなどスポーツを何かしら日常的にやっている人は自分でコンディショニングを整える手法をもっている。自分の状態に対して意識の高い人ほど治療をしても治りが早いんです。何でこうなったのか分からないとか、なっちゃったから直してくださいっていう受け身な状態の人は、治りが遅かったりするなっていうのがありますね。これからの日本の医学の考え方の柱の一つとして予防医学、病気や怪我をする前の予防というのはとても大事な要素ですね。(kengo)

自分を知るとは、情報を正しく見極めていくことに等しい

ワークショップの後半では、AIさんからKombucha(コンブチャ)の紹介があり、参加者のみなさんに試飲をしてもらいました。ネーミングから“昆布”を想像される方も多い健康ドリンクKombucha。ここ数年アメリカでは、ヘルスコンシャスな人を中心にブームとなっており、多くのセレブリティやローフーディストが愛飲し、様々なフレーバーでスーパーなどでも売られているジュース。そして徐々に日本でも話題になりつつありますが、もともとKombuchaは、日本では昭和40-50年代に爆発的な人気となった「紅茶キノコ」と呼ばれるもので、発酵の副産物であるキノコのようなゲル状の菌体を、甘い紅茶で発酵させることで作られる微炭酸の飲み物なのです。

  • sample alt
  • sample alt

日本では近年、グリーンスムージーにはじまり、コールドプレスジュース、そしてまもなく本格的に日本に上陸するであろうこのKombucha等々、めまぐるしいジュース・ブームが続きます。ではいったい、それぞれのジュースにどのような健康的な効果があって、自分にはどう相性が良いのか。話題の健康フードやジュースを一過性のものとして消費するのではなく、いかに見極めていけるか。自分を知る先には、選択するという行為があるのだとAIさんは言います。

情報を正しく見極め、選んでいく力をつけていくことが大切だと思うんですね。一方向からではなく、いろんな方向から物事を見てあげる。食材ひとつとっても、こんな良いメリットがある、でも逆にこんなデメリットもある。陰と陽それぞれをちゃんと見てほしいんです。その上で自分のカラダにはどんなものが合うのか。選択する力を持つことが、自分のカラダとココロの健康を保っていくことに繋がるんじゃないでしょうか。(AI)

サンデーヨガ・ワークショップ by OYM最終回のテーマは、“行動食”

サンデーヨガ・ワークショップ by OYMでは、トークショー形式の座学と実体験とを織り交ぜた内容を毎回お届けしてきました。今週末の開催となる6月14日(日)のテーマは、“自分にあったポータブルナチュラルフードを見つけよう”。講師はVitamix公認インストラクター望月未奈子さん。お楽しみに!

 

sample alt

Sunday Yoga Workshop by onyourmark 開催概要


開催日程:5/31、6/14

時間:11:00~12:00
場所:虎ノ門ヒルズカフェ

料金:1,500円 ※10:00-11:00 のSunday Yogaは参加無料です

申し込みURLはコチラ

 

sample alt

6月14日  with Vitamix



ポータブルナチュラルフードを取り入れよう!

自分に合ったヘルシーな行動食の作り方


講師:Vitamix公認インストラクター 望月未奈子

運動の前後に欠かせない補給食やトレッキングやツーリングなどのアクティビティ中に摂取する行動食になりうるスムージー、グラノラなどをベースにしたエナジーバー、ドライフルーツを活用したナチュラルスナックなど、携帯できるナチュラルフードを一挙に紹介し、自分に合ったポータブルナチュラルフードを見つけられるワークショップ。

03-5456-1370 (onyourmark編集部)