ジュニアアスリートフードマイスターの方によると…
強度の高い運動後は体のエネルギーを消費していて筋肉疲労と筋肉分解を防ぐために運動後30分~1時間以内に糖質とたんぱく質(アミノ酸)の補給が重要とされているそうです!!
このゴールデンタイムの摂取によって疲労回復力と一ヶ月後の筋肉の質が変わってくるとか叫び

sample alt

なので午前中のレッスン後はゴールデンタイムにご飯を食べるようにしていますが毎回できるわけじゃないのでその時は空腹を豆乳でごまかしていました。
これが!!なんとよかったみたいグッド!グッド!グッド!
植物性たんぱく質はアミノ酸として分解され体に吸収されるまでに時間はかかりますが満足感の継続時間が長いので、運動後食事までの時間が長い場合や夜のランニング後、食事量を抑える時は豆乳を使ってスムージーや豆乳スープを作って飲むなど、状況に合わせて使いわけをするとか。フルマラソン位の強度高い運動をする時は市販のホエイプロテインを通常のトレーニングの時は乳製品で補うとのこと。特に乳酸菌はカルシウムの吸収率もあげてくれます。
ランニング後、まずはシャワーを浴びる前にヨーグルト、バナナ、牛乳と果物をミキサーにかけてヨーグルトスムージーにしたり。

また食事以外に必要以上のプロテインやサプリメントをとっていたり、炭水化物を極端に減らし、加工食品を大量にとる人はたんぱく質の取りすぎにより腎臓に負担を与える事になるので注意が必要。腎臓は老廃物を排出する働きがあるので、疲労回復にも重要な臓器。「疲れやすい」「むくみやすい」等の症状が続く場合はたんぱく質の量や質を見直す必要があるかもしれません。

と。とても興味深い内容でした!!
カラダにいいことは、どんどん取り入れていきたいですねっチョキ