もはやスポーツのアクティビティの中でも欠かせないギアのひとつになっているアクションカメラのGoPro。スキー/スノーボードなどのウインタースポーツやランニング、サイクリングだけでなく、今年の夏はマリンスポーツのシーンで導入してみようという方も多いはず。

GoPro

そんな中、GoProの新モデル「HERO+ LCD」が登場です。今回のモデルの最大の特徴はこれまでは上位モデルにしかなかった便利なタッチディスプレイハイライトタグを搭載するとともに、内蔵ビデオトリミングという新しい機能があること。ハイライトタグ機能を使えば録画中や再生中に気になるシーンにタグ付けすることができるので、後から編集や共有をする時に簡単にタグ付けした場面を見つけることができます。さらに内蔵ビデオトリミングはコンピューターを使わずとも短いハイライト映像を作成することができるのでSNSに簡単にシェアも可能。防水ハウジングと一体化しているので40mの防水性能があり、もちろん海や川でも頑丈なGoProを存分に使いこなすことができそうです。

「HERO+ LCD」は米国では2015年6月6日よりGoPro正規販売店とGoPro.comで販売を開始。日本発売は7月中旬を予定しており、価格は未定。今夏に向けて新しくアクションカメラを手に入れようと思っている方はぜひご注目ください。

HERO+ LCD

  • GoPro
  • GoPro
  • GoPro
  • GoPro

本体価格 未定
ビデオ 1080p60/720p60fps
静止画 8MP/5fps バースト
Wi-Fi 機能内蔵
SuperView
Auto Low Light
40m 防水
タッチディスプレイ内蔵