この春から「フード×ヨガ」を融合した「TAT.RAW FOOD講座」が鵠沼のC-Flowスタジオでスタートしました。この講座では、日々の食事からライフスタイル全般を中身化(本質を大事にする)することで、素敵な毎日を送るためのリセット術をお伝えしています。ヨガを楽しみ、食への意識を変えると「新たな自分」を発見でき、あなた自身、そしてあなたの家族や大切な人達の健康を、内側からサポートできるように、スキルアップできる講座になります。ヨガの心をベースにしたフードの講座を開催するのは長年の夢でもありました。ヨガとフードのどちらにも共通する、Touch=自分を含め大切人のカラダに触れること、Adjustment=カラダやココロの状態を整え、Therapy=癒すこと、この3つの柱をベースに構成されています。単発の受講ももちろん可能です。ぜひチェックしてみてくださいね。(http://www.c-flow.info/#!advancecourse/c1rv8)

さて、講座の中でも取り上げている、スーパーフード。皆さんはどのくらいの種類を試したことがありますか?まだまだ価格も高価で手にする機会も少ないですが、普段の食事にも簡単にとりいれることのできるスーパーフードは、効果的に栄誉素をサポートしてくれる強い味方です。日本のお店にもスーパーフードがたくさん並ぶ日が早く訪れるといいですね。

スーパーフードとは「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品」という前提のもとに選出された食材を指します。

ヨガの後にローフードのランチをお出しする、Nakamika kitchenでは、様々なスーパーフードを使用します。先日、トレイルランニングをされていてヨガを学びに来られた生徒さんの要望もあり、スーパーフードを使ったトレイルミックス(ローグラノーラ)を作りました。持ち歩きが可能なグラノーラとは、ナッツやドライフルーツを混ぜあわせたものでアスリートの栄養補給にもお勧めですローフードで作るグラノーラでは、加熱をせずに高い栄養価をキープし、かつカロリーを半分ほどに抑えることができます。ドライフルーツやデーツなどと一緒に沢山の種類のナッツ類を乾燥させて作ります。

今回使用したスーパーフードは、パンプキンシード(かぼちゃの種)、ウォルナッツ(くるみ)、カカオパウダー、カカオニブ、ココナッツウォーター&シュガーです。
カカオに含まれる苦味成分テオブロミンは、脳を刺激して集中力を高め自律神経の調整、リラックス作用にも高価的です。レース直前の高揚感を落ち着かせ、パフォーマンスの向上にも効果的だと言われています。
さらに、粒状のカカオニブには、強力な抗酸化作用、脂肪燃焼効果、血液をサラサラにする効果、血流を改善するなど、さまざまな健康効果があるポリフェノールが
多く含まれ、カリカリとした食感も楽しめます。

ココナッツは、日本でもココナッツウォーターやオイルが人気ですね。特にココナッツウォーターは細胞への浸透スピードがとても早いので天然のスポーツ飲料とも呼ばれています。ココナッツシュガーは、食物繊維やマグネシウムも含まれており、カラダの調整にもお勧めです。料理に甘味をプラスする際にお砂糖の代わりにも使えます。アガベシロップや生ハチミツなど、甘味料はお好みによって使い分けられます。

 

ローフードではおなじみのディハイドレータを使いました。

シートの上で乾燥させます。だいたい12〜15時間くらい。

 

保存する際は、密封できる保存瓶に入れ、できるだけ早く食べきることをお勧めします。日持ちはしますが、作りたてが一番です。

アーモンドはアメリカやオーストラリアを中心に栽培されています。細胞の酸化を防ぐビタミンEを多く含み、アンチエイジングやデトックス効果が高いナッツとしても有名ですね。カロリーが高めですが、ローフードとして使用することでカロリーダウンもできます。(*生のナッツは必ず浸水させてから使ってください。生のナッツには酵素抑制物質が含まれており、消化吸収を上げるためには酵素抑制物質を浸水によって、取り除く必要があるためです。種類によって異なりますが、やわらかいものは約2時間~、硬いもの(アーモンドなど)は8~12時間程度は浸水させてから食しましょう。)

カカオは、学名でテオブロマカカオといい、テオは”神々”、ブロマは”食べ物”を意味します。まさに、神様の食べ物なのです。

 

スーパーフードならぬ、スーパーオイルとしてドテラのシナモンオイルとレモンオイルも加えました。ドテラのオイルは99%天然のオイルです。塗布することはもちろん、飲めるというのが純度の高さを証明していますね。お料理にも大活躍です。レモンは、殺菌作用も高く朝一番にお水に混ぜて飲むと消化が促進され、デットクスにも最適です。シナモンは、純度が高いと香りが全然違います。塗布する場合は、直接肌に塗布すると刺激が強いのでココナッツオイルなどに希釈して使いましょう。(※妊娠中の方はオイルの種類にご注意ください。)

次回は、ご希望の多かったアンチエイジンググラノーラを作ります。細胞を活性化させ若返るをテーマにした、アンチエイジングヨガ×アンチエイジングフードのクラス、私もお伝えするのが今から楽しみです♡